注目キーワード

「政策・制度」の検索結果

「くるみんマーク」について、知っているだろうか。このマークは、子育て支援に関する認定基準を満たした企業が認定を受け、表示できるもの。子育て世帯の就職先選びの指標となるくるみんマークを表示している企業の取り組みを見ていこう。

働きやすい職場を見極める「くるみんマーク」って?企業の持続性を高める環境つくり

世界の“子育て事情”をお届けするWORLD DAD JOURNAL。今回は、子供の姓に関する法改正、Netflixで海外向けに配信が始まった「はじめてのおつかい」、ウクライナに連帯示すフランスの対策を紹介する。

「はじめてのおつかい」が海外で大人気?世界の子育てニュース3選

いよいよ2022年4月より、改正育児・介護休業法が施行される。法改正のポイントをおさらいしておこう! より詳しい情報が掲載されたハンドブックも紹介する。

男性育休が取りやすくなる?4月から施行される改正育児・介護休業法のポイントを解説

障がいのある者と障がいのない者が共に学ぶ「インクルーシブ教育」をご存知だろうか。「インクルーシブ教育」に関するアンケートを通じて、障がいを持つ子の親がどのような問題を抱えているのかが明らかになった。

約150人のアンケート調査で見えた。障がいを持つ子供の親が抱える悩みと本音

2022年4月に育児・介護休業法が改正されることが決まった。これに向けて企業はどのような対応を取るのか。企業の人事担当者へのアンケート結果から育休の置かれた状況と課題を読み取る。

育休の法改正で企業はどう動く? 人事担当者が答える今後の対応と課題とは

女性が産後うつになる原因はどこにあるのだろうか? 育児・介護休業法の改正が実現し、男性も産休・育休を取得しやすくなった今、男性ができること・すべきことを精神科医の香山リカ先生に聞いた。

【育休パパのすすめ】ママの産後うつを防ぐには?精神科医が教える原因と実践法

改正育児・介護休業法が成立し、「男性版産休」制度が新設された。法改正にあたって厚生労働省と話し合いを重ねた、ファザーリング・ジャパン(FJ)の代表・安藤哲也さんに話を聞いた。

【育休パパのすすめ】男性育休の取得しやすい職場をつくる『上司=ボス』の在り方

今から約10年前にはわずか2%だった男性の育児休職取得率。2020年度には12.6%まで上昇した。しかし、まだまだ希望していても取得できなかった男性も。それを打開すべく、育児・介護休業法が改正された。

【育休パパのすすめ】法改正で男性育休はどう変わる?特徴とポイントを解説

夫婦の絆や仕事充実度がUPし、さらに子供への愛も増す、男性の育児休暇。しかし職場のフォローや復職など、妊娠・出産・子育て前に不安は尽きない。そこで先輩パパの体験談を聞けるのが、厚労省が発行する『父親の仕事と育児両立読本』だ。

新米パパ必読!『父親の仕事と育児両立読本』で育休のリアルを学び、充実の家庭&職場へ

厚生労働省の調査によると、育児休業を取得したかったのに取得できなかった男性が、全体の37.5%も存在しているという。厚労省は育休取得を勧めるために、セミナーを開催。その内容を紹介する。

育休取得できなかったパパは37.5%!? 厚労省が育パパのためのセミナーを開催

1 2 3 4 10

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】
  10. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード