注目キーワード

「保活」の検索結果

2019年度に保育をめぐって起きた大きな出来事が3つある。「幼児教育・保育の無償化」「幼保一元化の副作用」「新型コロナウイルス感染症による不安」だ。これらの意味を、保育士の視点にも配慮しつつ分析し、2020年度を展望したレポートが発表された。

保育園が大きく変わろうとしている!? 「共創」が2020年度を乗り越えるカギに

2019年度の首都圏エリアの待機児童数が発表された。東京23区内では港区と杉並区が待機児童ゼロを達成。首都圏全体でも待機児童の数は前年度の30%減となっている。しかし、新たな問題点も浮上してきた。

ついに待機児童ゼロを達成! 自治体の対策により顕著な差が生まれた

「保活を楽しみたかった」と振り返るのは、0歳児4月入園を果たした魚返氏。「夫婦二人でやれば、シビアな現実にも遊び心や余裕が生まれる」ことに気づいたという。そんな200日間の保活リポート!

「僕は候補58園をExcelにまとめました」パパこそ”保活”に参加しよう! 200日間のリアル保活レポート

保育園は子供が1日の大半を過ごす大切な場所。4月入園を考えるなら、計画的に情報収集・見学・準備をこなしていく必要がある。そのためには知識が必要だ。認可保育園と認可外保育園の違いをきちんと理解できているだろうか。まずは保活のキホンを確認しよう。

「認可保育園」と「認可外保育園」の違いは? 知っておくべき“保活のキホン”

保育園に行くのは子供にとって経験したことのない大きな変化だ。ここでは、子供をスムーズに保育園デビューさせるための4つのステップを紹介する。

子供の不安をどう取り除く? 保育園デビューの前にパパができること

子供を預かってくれる保育園やこども園を探す「保活」。政府や自治体が待機児童対策を進めているものの、現状はいまだ厳しい。働くママたちのリアルな保活体験とは?

「保育園探し、もう疲れた……」働くパパママを襲う”保活”が過酷すぎる

まだ5%の男性しか体験していない「育児休業」。そんな中、育休を取得した会社員男性が実体験をもとに綴ったエッセイが発売! 育休取得までの道のり、家族との生活、職場復帰など、プレパパ必見の内容だ。

「パパの育休」は最高の出産祝いだった!? 会社員男性の体験談

会社も働く土地も変えないまま、三島に移住。夫婦揃って毎日新幹線通勤という暮らしの変化に、「デメリットはひとつもない」と話す理由とは? 働き方改革を支援する株式会社ワーク・ライフバランスでコンサルタントを務める松久さんに聞いた。

子育て環境「都内で働きながら移住」というライフシフトのメリットとは

東京都は、ベビーシッター利用者の支援事業を2018年度中にスタートする。0~2歳児の待機児童などが対象で、1時間あたり250円でベビーシッターを利用できるようになる見通しだ。

1時間250円でベビーシッターを利用可能に、都が新たな待機児童対策

7月19日、厚生労働省が2016年度の認可外保育施設の現況を取りまとめた。認可の施設・事業への移行に伴い、認可外の施設数、入所児童数はともに減少しているという。

認可外保育施設・入所児童ともに減少、認可への移行で

1 2

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  2. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  5. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  6. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  7. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  8. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  9. 【緊急募集】4月中旬撮影、ファミリーモデル募集!
  10. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.58 | ¥550
2021/3/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.56 | ¥0
2021/2/26発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.05 | ¥550
2021/1/15発行

フリーマガジン
「FQ Kids」

VOL.02 | ¥0
2021/1/30発行

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局