「香山リカ」の検索結果

TV番組で、ある芸能人が「自分の子供を育ててイクメンって意味が分からない!」と発言したところ、SNS上で多くの賛同が集まった。本来肯定的に捉えられていたはずの"イクメン"は、今や悪者になってしまったのか?

イクメンは死語!? イクメン“バッシング”の裏の心理

働き方改革が進む一方で、職場環境も社員の意識も進まず大きな矛盾を抱える社会情勢のなか"フラリーマン"が話題になっている。その心理を精神科医の香山リカ先生が読み解くと、彼らだけを責められない理由があった。

帰宅したくない…パパが“フラリーマン”になる理由

金子恵美議員の公用車での保育園送迎を、週刊誌が「公私混同」として取り上げ騒動になった。ワイドショーの調査でも、公用車使用の是非の意見は半々......。母親の苦労を美化する風土がこの国にはあるのかもしれない。

「母親なら◯◯すべき」理想を強要するダメイクメン

2017年4月、大阪市が全国で初めて男性カップルを里親として認めた。こんな画期的なニュースがある一方で、日本は2016年版「ジェンダー・ギャップ指数」の調査対象144ヶ国のうち111位。この事実と僕たちはどう向き合うべきか。

イクメンという言葉こそジェンダーギャップの象徴?

日本でも関心が高まっている、発達障害。今回は、ADHDや自閉症に詳しい精神科医・香山リカ先生に、発達障害とのコミュニケーションで意識すべきことから、子育てのヒントを教えてもらった。

精神科医が伝授 発達障害から学ぶ子育てのセリフ集

子育てに正解はないというが、子供を傷つけて得るもののない不正解はある。心理学的に有効なしつけのヒントを、精神科医・香山リカ先生にうかがった。

失敗しないで。子どものしつけで大切な3点

日本の子供の6人に1人が貧困といわれ、修学旅行に行けない子供もいる今日。私たちにできることは何なのか。香山先生に話を聞いた。

日本の子供の6人に1人が貧困 「自己責任」で済ませていいの?

我々が仕事・育児の両立で、抑えきれないほどのストレスを抱えてしまったとき、一体どうすればよいのだろうか。産業医として多くのビジネスマンたちを診てきた精神科医・香山リカ先生に聞いた。

『男が育児できない日本死ね』執筆者の心理とは?

「育休制度があっても利用しにくい」というのが多くのパパの本音では? 国の施策も次第に充実してきてはいるものの、まだまだ男性の育休取得は一般的とは言いがたいのが現状だ。

香山リカ先生に聞く!育休取得率が上がらないワケ

実家に頼らないと子育てが成り立たない家庭は要注意! 両親がいつまでも若いわけじゃないし、ちょっとした出来事がきっかけで生活が破たんしてしまうリスクもある。そこで今回は、精神科医の香山先生に「依存」をテーマに強い夫婦をつくるヒントをうかがった。

香山リカ先生に聞く! 「実家依存」「孫疲れ」問題

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 子供に関する知識はどれほど?10の質問であなたの育児指数を判定
  5. キッズモデル募集!【5月1日または2日撮影】
  6. ベビーモデル募集!【5月10日または11日撮影】
  7. 席を譲らない社会は衰退する? 自己責任論の弊害とは
  8. 入場無料! 週末に親子で参加したい体験型イベントを紹介
  9. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  10. GWは家族キャンプで自然体験! 特別モニター募集中

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.46 / ¥500
2018年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.44 / ¥0
2018年3月10日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局