注目キーワード

「SDGs」の検索結果

今、日本の社会では少子高齢化、核家族化、男性の育休取得、働く女性の増加、LGBTQの認知が加速し、“家族や父親の役割”が変化してきています。

〈募集終了〉雑誌『FQ JAPAN』に掲載されるかも!? あなたの“父親マイルール”を大募集!

SDGsはスケールが大きすぎて、個人の生活には関わりない? 決してそんなことはない。毎日の暮らしの中で、できることはたくさんある。無理せず、気軽に、コツコツと。子育て世代のアクションが、世界を変えていく!

SDGs達成に向けて親子でできることって? 子育て世代のアクションが世界を変える

10年後の2030年、あなたは、そしてあなたの子供は何歳になっているのだろうか。どんな暮らしをしているだろうか。2020年代に人類は、いくつかの大きな課題に直面すると予想されている。人類の運命とあなたたち親子の人生を別々に考えることはもはや不可能だ。

SDGsが掲げる「質の高い教育をみんなに」を実現するためには? 2030年がキーポイント

2020年代が幕を開けた。すでに毎日、新しい命が産声を上げているはずだ。ユニセフ(国連児童基金)は今年の元日に、世界で生まれた赤ちゃんの推定は、39万2,078人と発表した。彼ら彼女らにとって幸せな20年代を築くことができるだろうか。

今年の元旦に世界で生まれた赤ちゃんは推定39万人、うち日本の出生数はどれくらい?

近くにモンテッソーリの園やイエナプランの学校がなくても、子供との関わり方にこれらの教育法の視点をとりいれることはできる。そのとき重要なのは、"わが子"だけのことを考えるのではなく“よその子”のことまでを考える視野だ。

我が子を幸せにする方法は?「世界の教育」から日本の親が学べること 

一人の親として、そして社会人として気になる「教育」のこと。社会学者・宮台真司さん×エッセイスト・小島慶子さんがそれぞれの子育ての経験と専門分野の知見から語り合うイベントが開催!

子供の教育に悩んでいるパパママ必見! 5/16(木)19時より「SDGs LIVE」を開催

世界を変えるために私たちにできることは何か。実は身近にできることがある。例えば、自然エネルギーの電気に切り替えること。難しそうに見えるが、実はインターネットから申し込むだけで電力会社を替えることができるのだ。

持続可能な未来のために。親子で自然エネルギーの電気に切り替えよう!

大人になった子供たちは、どんな世界に暮らしているんだろう。たぶん世界は、このままでは続かない。変えていかなければ、取返しのつかないことになる。でも、いまなら、まだ間に合うはず!子供たちの未来のために、できることはきっとある。SDGs─環境教育の新スタンダード!

環境教育の新スタンダード! 世界を変えるための「SDGs」

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 悩める“タイヤ選び”を専門家が解決! おすすめの「オールシーズンタイヤ」って?...
  2. FQママ読者を徹底調査! 「パパの抜け毛事情」どう思ってる?
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  7. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  8. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  9. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  10. 【8月31日まで】アンケートに答えて応募しよう! 抽選で厳選育児アイテムプレゼント...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局