時事・コラム

育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏による月イチ連載コラム。今回のテーマは、「感謝の気持ちとワークライフバランス」について。

家族にも「おかげさまで」の気持ち

パパが子供達の理想に近づく方法を研究する、父親のための「パパ専門学校」がオランダで開校した。通うのは育児参加に積極的なイクメンばかり。

オランダで「パパ専門学校」開校!

顧問を務める厚生労働省イクメンプロジェクトの啓発事業「イクボスアワード2015」が発表された。グランプリの一人、関東のある流通業の店長はこんなボスです。

「日本一のイクボス」ってどんな人?

出産直後の男性の休暇取得率を上げることを目的に内閣府が今年6月に開始した「さんきゅうパパプロジェクト」。同プロジェクトを進める有村治子少子化対策担当相に、その想いを伺った。

パパの働き方改革講座
#00 「男の産休」を知るべし!

この秋、映画史上、“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメントが日本上陸! スパイダーマン、アイアンマンなど、数々の魅力あふれるキャラクターを生み出してきたマーベル・スタジオから誕生した、かつてないユニークなヒーロー、それが、スーツによって身長わずか1.5cmに変身する“最小”ヒーロー、アントマンだ!

父は娘のヒーローになれるのか?
映画『アントマン』9/19(土)公開!

最近、私のところにも「女性活躍推進」に関する取材申し入れが増えている。そこではいつも、「『女性活躍』と『男性の育児家事参画』『イクボス』」は3点セットだ」と答えている。

男性の育児・家事×イクボス=女性の活躍する社会

育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏による月イチ連載コラム。今回のテーマは、産後クライシス。

産後クライシスなんて怖くない

育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏による月イチ連載コラム。今回のテーマは「なぜ少子化対策は空回りするのか?」。

なぜ少子化対策は空回りするのか?

「イクメン」は表面上増えているが、一番肝心ともいえる「産後」に関しては、男性が仕事を休み、親としての責任を果たすという、欧州にとっての当然が日本ではまだない。

連載 第11回 笑顔のさんきゅうパパを増やそう

育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏による月イチ連載コラム。今回のテーマは、イクメンが増えない理由。

イクメンはなぜ増えないのか?

1 29 30 31 32 33 34

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  5. 〈募集終了〉誌面モデル募集!「親子の工場見学ツアー」参加者集まれ!
  6. 子供のケガ応急処置マニュアル
  7. 双子ファミリー向けのオシャレな3人乗り自転車登場
  8. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  9. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  10. パパ必見! 0歳からストライダーに乗れる「ベイビーバンドル」って?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.48 / ¥500
2018年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.46 / ¥0
2018年8月31日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局