おでかけ

もう行った? 子連れに人気の”最先端プレイグラウンド”が楽しすぎる!

2018年10月、バンダイナムコアミューズメントとバンダイナムコアミューズメントラボが、東京都「立川髙島屋S.C.」8階に、冒険遊びができる“デジタルプレイグラウンド”「屋内・冒険の島 ドコドコ」をオープン。最先端パパの間ではすでに話題になっている。

最先端パパなら押さえておきたい
未来の遊び場

ここ10年で、安全に遊べる屋内プレイグラウンドは、小さい子を持つ家族にとって、おでかけの選択肢の1つになっている。そんななか、最先端パパならイチ早く感じてもらいたいプレイグラウンドが、10月に東京・立川に誕生した。

「立川高島屋S.C.」8階にオープンした「屋内・冒険の島 ドコドコ」は、パパ世代もよく知るバンダイナムコグループが、その最先端デジタル技術と、キッズ向けインドアプレイグラウンドの運営ノウハウを惜しみなく注ぎ込んだ、最先端の屋内プレイグラウンドだ。



「屋内・冒険の島 ドコドコ」紹介動画(Youtube)

「冒険の島」をコンセプトとした施設内には、「雲の上エリア」「草原エリア」「海岸エリア」「ジャングルエリア」などに分かれ、室内にいながらにして自然を感じられる、まさしく未来の遊び場。

※イメージ画像

“きのこの妖精”と会話などのコミュニケーションを楽しめる『きのこのこ』や、汚れずに泥んこ遊びができる『どろんこジャングル』、濡れない激流すべりが楽しめる『ドドドの滝』など、最新技術によって、子供たちが思い描く夢いっぱいの冒険遊びが、安心・安全に楽しめるという。

※イメージ画像

対象年齢はなんと6ヶ月から。全ての遊具には、小さな子供でも安心な害のない素材が使われている。小さい子を持つパパにとって、我が子を自然に連れ出すのはなかなかハードルが高いが、空調のきいた屋内プレイグラウンドならば安心。

いまこそ、我が子といっしょに”はじめての冒険”に出かけてみるのもいいかもしれない。

DATA

屋内・冒険の島 ドコドコ

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 赤ちゃんのグズり泣きを止める魔法のアイテム登場
  5. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  6. アドラー心理学から学ぶ! 「人が幸せを感じる”3つの条件”」とは?
  7. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  8. 出産準備も『ユニクロ』で!? 新生児から使えるベビー服が今秋登場
  9. 「最高の主夫たちよ、出て来いや!」主夫の友アワード2018の受賞者は?
  10. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.48 / ¥500
2018年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.46 / ¥0
2018年8月31日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局