我が子の成長に合わせて進化しすぎる! 最新アイデア家具

2016.08.19up
 
fq_BK05

日本最大級の育児アイテム商談展示会「第8回ベビー&キッズEXPO」で発見した、「父のツボ」にハマる商品たち! 今回は、子供の成長にあわせて使い続けられるお洒落なインテリア3点をピックアップ!

1台で4通りの使い方
気軽に組み替えて
多彩に使えるシステムチェア!

fq_BK_SGR01

ハイチェアで家族と一緒に食事を楽しんだ後は、ローチェアとテーブルに組み替えてお絵描きや塗り絵を楽しむ……イギリスのブランド「knuma(ヌーマ)」の「コネクト4 in 1チェア」は、1台でなんと4通りもの使い方ができるシステムチェアだ。取り付けや取り外しはワンタッチで、ワイドなテーブルトレーや落下防止の5点止めハーネスも標準装備。素材はブナ材の成形合板でとても丈夫なうえ、耐久性のあるメラニン樹脂加工で、汚れてもすぐに拭き取れる。

fq_YMT_tubo02
日本の住宅事情を考えると、幾つも子供用の家具を揃えるのはなかなか大変。その点、これならコスパは高い。デザインもシンプルながらオシャレ!

knuma(ヌーマ)/コネクト4in1チェア
¥45,000+税

fq_BK_SGR02
ミドルサイズハイチェア使用時
fq_BK_SGR03
ローチェア&ローテーブル使用時
fq_BK_SGR04
ローチェア&テーブルトレー使用時
fq_BK_SGR05
お部屋のインテリアにあわせて別売のクッション(ライムグリーン、オレンジ 各¥6,500+税)も。


問/さがら
TEL:03-6450-2147
HP:ALLEGRIA

机、イス、棚、ベンチにチェスト…
使い方は変幻自在!
長く使えるチェア&デスク

fq_BK_NoZCC01

あっという間に成長してしまう子供のために、その都度専用の椅子や机を買うのは、経済的かつ地球環境的にもよろしくない。しかしこの「コロコロチェア&デスク」なら、置き方を変えるだけで、成長にあわせたサイズでの使い方が可能。しかも椅子と机としてだけでなく、本棚やテーブル、ベンチとしても使える変幻自在のデザイン! カラーもデスク3色のいずれかに、チェア7色から2色を選んで自由に組み合わせる事ができるので、インテリアにあわせたセットを選べる。

fq_YMT_tubo02
角(エッジ)を極力減らした曲線基調のデザインは、安全性だけでなく、子供が小さい力でも置き方を変えられる工夫。まさにデザインの妙なのだ!

コロコロチェア&デスク
¥36,000+税

fq_BK_NoZCC02 fq_BK_NoZCC03
fq_BK_NoZCC05 fq_BK_NoZCC04

問/HOPPL(ホップル)
TEL:0797-85-5855
HP:HOPPL(ホップル)公式サイト

成長にあわせて進化する
身長計ポールハンガー。
その名もGENKI-METER!

fq_BK_NoZGM01

昔は家の柱に身長を刻んだり書き込んだりして、子供の成長の軌跡を確かめ、残したもの。しかし昨今の住宅事情では、なかなか難しい。そこで誕生したのが、身長計とポールハンガーがドッキングしたこちら。秀逸なのは、成長にあわせて高さやバリエーションを変えることができ(身長は最大165cmまで計測可能)、計測用のカーソル(頭にあてて測るパーツ)や余分なパーツは全部本体に収納できること。先端部は名前や誕生日、出産時の身長・体重を記録できるネームプレートになっている!

fq_YMT_tubo02
家の柱と違って、簡単に持ち運べるので、成長の記録と思い出を、場所を変えていつまでも残せる。ひょっとしたら孫の代まで使ったりして!?

GENKI-METER
¥21,800+税

fq_BK_NoZGM02
子供の成長にあわせて、パーツは組み替えが可能。
fq_BK_NoZGM03
身長計測用のカーソルは、本体裏面に収納できる。


問/HOPPL(ホップル)
TEL:0797-85-5855
HP:HOPPL(ホップル)公式サイト

Text » MORIYUKI HATAYAMA(partisan)
 

日本最大級の育児アイテム展示会「第8回ベビー&キッズEXPO」で発見した、“父のツボ”にハマるアイテム特集

親の想いをカタチにしたデザイナーズ・ベビーチェア
この発想はなかった! 子供の食事を劇的に変える商品3選
授乳タイムもお洒落に楽しめる 海外発の授乳ケープ&哺乳瓶
子連れ外出を快適&スマートにするおでかけ5アイテム
注目! 高品質でハイセンスな子供服&シューズはコレ
我が子の成長に合わせて進化しすぎる! 最新アイデア家具

 

 

関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正