「育休」の検索結果

男性の育休も制度として整備はされつつあるが、取得しづらさが課題となっている。ネックとなっているのはもちろん人員が抜けることによる業務への影響だ。しかし育児経験を組織の財産として活かしていくという発想はできないだろうか。そんな取り組みを始めた企業がある。

なんだこの取り組みは? 育メン留学制度というものがあるらしい。

日本でもパパの育休取得率は年々増えており、会社によっては男性の育児休暇の取得を義務化していることも。ここでは、理想的なパパの育休とはどんなものかについて考えていきたい。

ママの理想の「パパ育休」とは!? 意外と辛辣なコメントがちらほら……。

「パタニティハラスメント」という言葉を知っているだろうか。マタニティハラスメントなら知っているけれど、という人も多いだろう。パタニティー(paternity)とは「父性」を意味する。妊婦に対するのと同様に、子育て中の父親に対する嫌がらせが問題になっている。

育休取得で人生が狂う……!? パタニティハラスメントが起きない社会を目指すには

出産後も女性が働き続けられる社会に向けて、条件整備が課題となっている。東京都は中小企業を対象に、育休を取得させ、職場復帰させた場合125万円を支給する事業を開始した。

ママの育休、職場復帰が必ずできる世の中に! 東京都が育休推進企業に奨励金を支給

赤ちゃんがいる家庭には必ずと言っていいほどある母子手帳は、育児にとても役立つもの。パパとママが協力して育児をする今の時代、母子手帳だけでなく、パパ手帳もあるのはご存知だろうか。今回は板橋区役所と港区役所が展開する、育児を頑張るパパに嬉しい手帳を紹介する。

「パパ手帳」あなたは持ってますか? 育児を頑張る父親のバイブルを手に入れよ!

まだ5%の男性しか体験していない「育児休業」。そんな中、育休を取得した会社員男性が実体験をもとに綴ったエッセイが発売! 育休取得までの道のり、家族との生活、職場復帰など、プレパパ必見の内容だ。

「パパの育休」は最高の出産祝いだった!? 会社員男性の体験談

政府が「2020年に女性の管理職を3割に」という目標を掲げるならば「2020年までに男性の3割を主夫に」という野望を掲げ活動している『秘密結社主夫の友』。10月10日に定めた「いい夫(1=イイ、010=おっと)の日」に、主夫の友アワード授賞式を開催! 今年の賞は誰の手に!?

「最高の主夫たちよ、出て来いや!」主夫の友アワード2018の受賞者は?

会社も働く土地も変えないまま、三島に移住。夫婦揃って毎日新幹線通勤という暮らしの変化に、「デメリットはひとつもない」と話す理由とは? 働き方改革を支援する株式会社ワーク・ライフバランスでコンサルタントを務める松久さんに聞いた。

子育て環境「都内で働きながら移住」というライフシフトのメリットとは

東京都は、ベビーシッター利用者の支援事業を2018年度中にスタートする。0~2歳児の待機児童などが対象で、1時間あたり250円でベビーシッターを利用できるようになる見通しだ。

1時間250円でベビーシッターを利用可能に、都が新たな待機児童対策

父親の育児参加が叫ばれて久しい昨今、ある男性が半年間の育休を取得した。職業はコピーライター。広告会社の電通に勤務する彼に、育休の経験談を語ってもらった。この企画は、ある1日のタイムテーブルをもとに制作した、育児の過酷さを余すところなく伝えるノンフィクションである。

過酷すぎる産後の生活サイクル ~育休パパの証言~

1 2

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第12回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  2. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  3. 父親のための育児雑誌『FQ JAPAN』最新冬号11/30(土)発売!
  4. 幼児教育本『FQ Kids』発売! 子供の“個性”を伸ばす習い事30選
  5. 黒板に向く授業はしない!? 日本初の「イエナプラン教育」を導入した小学校が設立!...
  6. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  9. 妊娠発覚後の仕事はどうする? 会社への報告や辞めるタイミングは?
  10. スキマ時間でサッとお掃除! 共働き夫婦が「コードレススティック掃除機」を使ってみた...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.53 / ¥550
2019/11/30発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.51 / ¥0
2019/11/30発行

特別号
「FQ Kids」

2019特別号
¥550

お詫びと訂正

第12回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局