注目キーワード

「子育て支援」の検索結果

長引くコロナの影響による不安から、出生数の減少が続く現在。そんな中で生まれてくる命とその家族たちを応援するには何ができるのか。日本を代表する子育て支援企業2人のトップに今後のビジョン等を伺った。

【トップ対談】赤ちゃん本舗×サラヤ「子育て家族のためにできること」 取り組みと展望

コロナ禍は子育てをめぐる状況を変えた。顔と顔を合わせてリアルに支え合うことが困難な今、社会全体で子育てを支援していく必要がある。大学、自治体、企業が連携して北海道で始まった試みをリポートする。

北海道岩見沢市の出産・子育て支援がDXで進化! さらに便利になったアプリとは?

コロナ禍により子育て世代は誰かに相談することが難しくなっている。そんななかコミュニケーションツールを用いた新たな相談手段が登場した。注目を集める取り組みにスポットを当てていこう。

LINEで子育て家庭を応援! キャリア支援企業と堺市が始めた試みとは?

自粛によって家で過ごす時間が増えたパパは多いことだろう。家族の時間を豊かに過ごせているだろうか? コロナ禍における子育ての意識調査をもとに、夫婦の育児スタイルを見直してみよう。

ママのストレスの原因はパパの理解不足? 解決の鍵となる「Co育て」とは

どんな時代でも子供は生まれ、命はつながっていく。コロナや災害など多くの人が不安やストレスを抱える今、赤ちゃんと家族を笑顔にしたいと奮闘する企業がある。日本を代表する子育て支援企業のトップ対談をお届けする。

「赤ちゃんと家族を笑顔にしたい」アカチャンホンポとサラヤが語る”ウィズコロナの子育て”

昨今のコロナウイルスの感染拡大を受け、特にひとり親家庭は経済的な打撃を受けている。そうした家庭を支えようと、サッカーの長友佑都選手と認定NPO法人フローレンスが、支援プロジェクト「#ひとり親をみんなで支えよう」を立ち上げた。

「#ひとり親をみんなで支えよう」プロジェクトが始動! クラウドファンディングで食料支援も

認定NPO法人フローレンスが、日本国内の親子を支援する「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を始動。環境的、経済的に困難を抱える子育て家庭へのサポートを行う。

認定NPO法人フローレンスが、新型コロナこども緊急支援プロジェクトを始動!

子供の急な体調不良で病院に連れて行きたいけれど、今の時期に外出するのは不安……。今回はそんなパパママに、自宅で診療が受けられる小児科のオンライン診療・電話診療についてご紹介!

マーガレットこどもクリニックがオンライン診療・電話診療をスタート!

0歳から1歳の子供は、どんなに気を付けていても体調を崩すことが多い。子供はもちろん心配だが、「復職したばかりで休むのは迷惑がかかる」「これ以上仕事を休めない」と悩むパパママも少なくないだろう。そんなときはどこを頼ればよいのだろうか。

子供が急な体調不良…でも仕事は休めない! 会社や法人の頼れる制度って?

パートナーとの離別や死別を経験した、「ひとり親」がLINEで繋がるコミュニティがある。参加者同士での相談やオフ会の開催も行われている。これを運営するエスクルは新たに、配偶者の死別を経験したひとり親のコミュニティ「エミナル」を開設した。その中身とは。

LINEでつながる「ひとり親」コミュニティって? 相談やオフ会開催も!

1 2 3

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  6. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  7. 八ヶ岳を遊び尽くす!炎天下でも雨の日でも楽しめる屋内アクティビティ施設...
  8. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  9. 【参加者募集】料理研究家 コウケンテツ直伝! 親子お弁当づくり体験会
  10. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード