注目キーワード

「安藤哲也」の検索結果

人生100年時代。定年退職を迎えた後も30~40年を生きることになる時代だ。しかし、8割以上が退職してから定年後のことを考えるという。そのタイミングで考えればよいのだろうか? 安藤哲也の父親行動論。

セカンドキャリアは定年後では遅い?FJ代表・安藤哲也が語る父親のライフシフト

インターネットを通じて良い情報も悪い情報も手に入りやすくなり、子供が2~3歳のころから、「思春期」が気になる親が増えている。そんな早くから気にする必要はないが、パパが子育てで気を付けるべきことはあるのだろうか。安藤哲也の父親行動論。

【思春期の子育て】反抗期の子供に父親の取るべき行動とは?FJ代表・安藤哲也が語る

ファザーリング・ジャパン(FJ)代表・安藤哲也さんのコラム「父親行動論」。人生100年時代。定年後のライフスタイルは30歳代から考えて行動するべきと語る。都会と田舎どちらに住むのがよいのだろうか?

父親として生きる人生100年時代のキャリアデザインとライフシフトとは?

これまで“イクボス”をテーマに語ってきたファザーリング・ジャパン(FJ)の代表・安藤哲也さん。今回からは「父親行動論」として連載をスタートさせる。自身の“プチ移住”を通じて見えてきた地域の課題とは?

子育てしやすい環境つくりが地方創成のカギ?父親自身のサステナブルのためのプチ移住

改正育児・介護休業法がいよいよ2022年4月より施行される。男性がより育休・産休を取得しやすい会社→社会にするために何が必要なのか、ファザーリング・ジャパン(FJ)の代表・安藤哲也さんに話を聞いた。

企業の存続にも関わる?男性の育休取得と育児参画を推進する3つの条件とは

持続可能な開発目標SDGsの目標8「働きがいも経済成長も」。持続可能な企業社会の確立には、多様性推進が不可欠。誰もが気兼ねなく産休・育休、介護休暇や有休を取得できる、合理的で人に優しい職場づくりを目指そう。

育休取得がゴールではない? SDGsの目標8「働きがいも経済成長も」の達成のために

改正育児・介護休業法が成立し、「男性版産休」制度が新設された。法改正にあたって厚生労働省と話し合いを重ねた、ファザーリング・ジャパン(FJ)の代表・安藤哲也さんに話を聞いた。

【育休パパのすすめ】男性育休の取得しやすい職場をつくる『上司=ボス』の在り方

子供にキャンプ体験をさせてあげたいけどハードルが高いと感じているパパも多いはず。そんなにパパにおすすめな『肩肘張らないキャンプ』について、ファザーリングジャパン代表の安藤哲也さんに伺った。

インドア派のパパ必見!「頑張らない」家族キャンプのはじめかた

時代とともに父親の役割も変わる。これからの父親に求められるものとは? NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんが語る。

仕事と家事・育児だけじゃない! いまのパパに求められる「しなやかな父性」とは?

企業にとってもメリットがある男性の育休取得。「取りたいのに取れない状態」が無くならないのはなぜか? NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんが語る。

パパにも企業にもメリットがあるのになぜ? 中小企業の7割が男性の育休取得義務化に反対

1 2 3 4

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  5. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  6. 親子のソト遊びの新定番! 多機能フライングディスクがすごい
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード