注目キーワード

「事故」の検索結果

親が目を離したわずかな時間や、思いがけないきっかけで起こるこどもの重大事故。もし命が失われてしまったら、二度と大切なこどもを取り戻すことはできない。ここでは、これまで事故が実際に起きた場所ごとに、事故の内容と、予防法を紹介する。

【こどもの命を守る最新常識】転落・誤飲や交通事故など、知っておくべき予防&対応策

1本の髪の毛が事故の元となることがある。赤ちゃんを育てるうえで覚えておきたい、「ヘアターニケット」とは。その要因と予防策としておススメしたい靴下を紹介しよう。

髪の毛が事故の元!? 赤ちゃんを育てるうえで気をつけたい「ヘアターニケット」とは

おでかけシーズン到来。感染対策も兼ねて、車を活用するファミリーも多いだろう。安心してお出かけするためにも、自分の「安全運転スキル」を確認してみてはいかがだろうか。運転を可視化できる便利なアプリを紹介しよう。

運転に自信がないパパママ必見! 診断や便利機能で安全運転をサポートするアプリ3選

6月発売の『FQ JAPAN』制作に向けて“クルマでのお出かけやタイヤのお悩み”アンケートを募集中! ご回答いただいた方の中から抽選で30名様にギフト券をプレゼント。ぜひご応募ください!

〈募集終了〉夏の大読者アンケート企画第4弾! クルマでのお出かけやタイヤのお悩みを大募集!

相次ぐ抱っこひもの事故……。調査した結果、低月齢児を抱っこひもに乗せるときに事故が多く発生していた。抱っこひもの安全に使うために、気を付けなければならないこととは?アンケート結果から具体的な発生状況、対策を考えていく。

抱っこひもから子供が落下!? “ヒヤリ”としないための対策はこれ!

東京・池袋では暴走した自動車にひかれて自転車の親子が、滋賀県大津市では散歩中の保育園児が、交通事故の犠牲になった。罪のない子供の命が一瞬にして奪われる事故が相次ぎ、メディアやSNSで様々な議論が交わされている。最近のニュースから考える、香山先生のコラム。

遺族や被害者の会見は本当に必要ですか? 子供の交通事故のニュースから私達が考えるべきこと

子供の周りに潜む、様々な事故のリスク。特に乳幼児は「誤飲」による事故が多いが、消費者庁によるアンケートで、誤飲時の対処方法を知っている親は5割程度にしか満たないことがわかった。緊急時に慌てず対応するには、どのように知識を得るのが良いのだろうか?

乳幼児の「誤飲事故」、正しく対処できる親は5割!?

もはや育児の必需品とも言える、子供乗せ自転車。ところが最近、製品の不備やメンテナンス不足による事故が頻発しているという。事故を防ぐために気をつけるべきことや、安全性の高い自転車選びのポイントとは?

幼児座席の落下事故も!? 安全な自転車を選ぶコツ

子供の成長はうれしいものだが、それとともに行動範囲が広がり、危険な場面に遭遇することも増えていく。今回紹介するオンライン地図サービス「あんぜん my マップ」は、危険の1つである交通事故を未然に防ぐ一助になってくれそうだ。

「交通事故多発エリア」がわかるオンライン地図サービス登場

先輩パパママに、実践している危機管理対策を聞いてみた。他の家族はどんなことに不安を感じ、どんな対策を行っているのだろう?FQ JAPAN編集部による読者アンケートに寄せられた声を一挙ご紹介!

今すぐできる! 先輩パパママのリスクマネジメント術

1 2

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  2. 雑誌『FQ JAPAN』2024年夏号 6/7(金)発売!
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 【計33名様にプレゼント】豪華家電などが抽選で当たる! アンケートに答えて応募しよう...
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  10. アドラー心理学から学ぶ! 「人が幸せを感じる”3つの条件”」とは?...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード