注目キーワード

時事・コラム

イクメンはやっぱりファッションだった!? 3児のパパが語る

父親は永遠にサポーターで終わるのか? 社会学的視点で子育てについて語る、宮台真司の「オトナ社会学」。連載第1回は『「家出」ができる子に育てよう。』法と言葉の奴隷とは何か。『ウンコのおじさん』の著者であり、首都大学東京の宮台真司教授に話を聞いた。【Part1】

損得勘定の中で動く
ファッション化のイクメン

私には子供が3人いますが、3人とも幼稚園に通わせています。初めは妻が専業主婦をする予定でしたが、近くの書店で働くことになりました。下の子はいったん保育園にいれたのですが、私が送り迎えを引き受けるということで、妻は働き、私がご飯を作ることにしました。実際にやってみると大変ですが、上の子から数えて9年間、幼稚園に通わせています。

そこで分かったのは、イクメンはやっぱりファッションだったということです。毎日送り迎えをしているように見える父親でも、2年以内に姿を見なくなります。子供の卒園などもあるでしょうが、その下の子も、さらにその下の子もいたとしても、だいたいそんな感じ
です。



かっこいいからとか、褒められるからとか、世の中の流れだからとか、損得勘定の内側でイクメンが進んできたなと思いますし、一部の幼稚園の先生もそうおっしゃっています。損得を超える感情の働きを、いかにすれば子供に実装させられるか。それが大きなポイントです。

12

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. フリーマガジン『FQ JAPAN BABY&KIDS』2024年春号 2/29発行!
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  7. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  8. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  9. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  10. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード