注目キーワード

アイテム

賢いチャイルドシートの選び方3つのポイント

子供とのドライブにおいて、生まれたその日から6歳まで着用が義務づけられている、チャイルドシート。あなたが「買ってよかった!」と思えるチャイルドシートと出会えるために、必ず知っておいてほしい“購入のポイント”を伝授します!

今どきのチャイルドシート選びで、
チェックすべきポイントはこの3つ!

1. ユーザビリティ
子供への安全性と大人の使い勝手を良くしてくれる機能は必ずチェックしよう。衝撃から赤ちゃんを守る衝撃吸収性のクッション素材の搭載、日差しやエアコンの風を防ぐサンシェード、赤ちゃんが起きているときには起こして、寝ている時には倒せるリクライニング機能などが人気だ。

2. 回転式
座面が360度回転するタイプの「回転式」チャイルドシートなら、たとえ狭い駐車場でも、パパやママが無理な姿勢で腰を痛める心配もなく、スムーズに乗せ降ろしができる。さらに停車中の車内で子供のミルクやオムツが必要になっても、好きな角度でお世話ができて便利である。

3. ISO-FIX(アイソフィックス)
シートベルトを使用しないタイプの設置方法のこと。クルマの座面のISO-FIXアンカー(2012年7月以降販売の全自動車に採用されている取り付け器具)にチャイルドシートのコネクターをドッキングして固定する。簡単で、より正しく取り付けすることができる。

以上、3つのポイントを兼ね備えた、いま売れ筋の人気商品はこれだ!

TAKATA「Child Guard 1.0」
TAKATA
「Child Guard 1.0」

fq_csc20161215_00b
AILEBEBE
「KURUTTO 4i」

RECARO「ZERO.1」
RECARO
「ZERO.1」



 

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  6. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. 【参加者募集】料理研究家 コウケンテツ直伝! 親子お弁当づくり体験会
  9. 八ヶ岳を遊び尽くす!炎天下でも雨の日でも楽しめる屋内アクティビティ施設...
  10. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード