注目キーワード

「スポーツ選手」の検索結果

「ツインリンクもてぎ」で読者2組がF3やスーパーフォーミュラ、国内最高峰バイクレースJSB1000を観戦した! さらに有名選手との記念撮影やレーシングチーム最前線基地でピットウォーク、グリッドキッズも体験!

我が子の好奇心全開! 「ツインリンクもてぎ」のキッズピットウォーク体験レポート!

東京五輪を親子で楽しみたいと胸高まるパパも多いはず。そこでFQは注目アスリートがどんな風にして育ったのか、「生い立ち」「親子関係」「世界で戦う能力」を探る東京五輪特別企画をスタート。今回は、自転車トラック競技の近谷涼選手。

「辛い練習の裏に、両親のサポートがあった」近谷涼選手が語る親の存在

棚橋弘至といえば、「新日本プロレス」最高峰のタイトル・IWGPヘビー級王座に幾度となく君臨し、業界を牽引する選手で、プライベートでは“良き父親”としても知られている。そんな棚橋選手に、9月21日(金)公開の主演映画『パパはわるものチャンピオン』のエピソードや現在の子育てについて聞いた。

棚橋弘至「子供と同じ目線になって寄り添うことが、僕の役割」

5/20(土)に有明コロシアムで世界デビュー戦を迎える、世界的プロボクサー村田諒太選手。プライベートでは6歳の男の子と3歳の女の子の父親でもある。彼の強さの根源は一体どこにあるのだろうか。

プロボクサー・村田諒太選手「父親になって世界に勝てた」

2016年6月、プロレス界からは初となる「ベスト・ファーザー賞」を受賞。全国各地を飛び回り、年間130試合以上をこなす多忙な日々の中で、棚橋弘至選手はいかにしてベスト・ファーザーとなったのか。その秘密に迫る。

プロレス棚橋弘至選手に聞く 夫婦円満の秘訣とは!?

生まれながらにして最強な漢・魔裟斗が語る“真の強さ”とは?

魔裟斗「体操教室より外で遊ばせる大切さ」

プロボクサー・村田諒太さんと、プロサッカー選手・中村憲剛さん。父親という顔を持ちながら、プロのアスリートとして成功した2人だからこそ考える、「子供の才能の伸ばし方」、子供の背中を押す「親としてのスタンス」について、語り合ってもらった。

アスリートDADが考える「子供の才能の伸ばし方」

去年9月乳がんが発覚し、現在自宅療養中の妻・北斗晶さんを深い愛で支える佐々木健介さん。 その姿は世間に感動を与えている。100%のエネルギーを子育てに注ぐ健介さんの「子供の才能を見極めて、その能力を伸ばす秘訣」とは?

「可能性を広げるのが親の役目」佐々木健介流・子育て論

ペアレンテイングアワード2014において、見事スポーツ部門を受賞された北澤豪さん。 3人の父親として北澤さんが考える、「父親」というポジションのあり方、そして「心の教育」。

“ダイナモ”系DADの終わらない育児 北澤豪

テニス全米オープン準優勝を果たした錦織圭選手。彼は11歳のとき、松岡修造氏が主催するジュニアトップ育成キャンプ「修造チャレンジ」に参加していた。 今回は、6年前にFQ JAPANが松岡氏に行ったインタビューを掲載。錦織選手の“恩師”、松岡氏の子育てとは?(以下『FQ JAPAN vol.08』より引用)

プレイバックDADインタビュー 松岡修造さん (2008 AUTUMN)

1 2

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 悩める“タイヤ選び”を専門家が解決! おすすめの「オールシーズンタイヤ」って?...
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新夏号6/1(火)発売!
  4. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  5. 豪華賞品を当てよう!マタニティ&ベビーフェスタで抽選会を開催!
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  7. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  8. パパでも装着が簡単! 軽くてコンパクトな『サンクマニエルキューブ』を使ってみた...
  9. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  10. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局