注目キーワード

「イクメンブルー」の検索結果

子供が生まれてすぐの家庭では、ママだけでなくパパも「産後うつ」になりやすい。慣れない育児で溜まってしまうストレスとの向き合い方は? 育児疲れを解消する7つのアイデアをご紹介。

「パパの産後うつ」が増加中!? 育児のイライラを解消する”7つの方法”

「毎日残業続きで家に帰れない」「子供の夜泣き対応で寝不足……」。最近は父親が"産後うつ"に悩まされるケースも増えているが、今回は、仕事&子育てにまつわるストレス解消アイデアを9つご紹介。あなたも今日から試してみて欲しい。

放って置くと危ない!? 父親の”産後うつ”を防ぐストレス解消法

子供が産まれてから、悩みを抱えるのはママだけじゃない。パパの身にも起こる「産後うつ」について紹介! FQ JAPANの兄弟サイトであるFQ UKの人気記事をピックアップして紹介する。

知ってる?「パパの産後うつ」 症状は?いつまで?

子育てはママにとってもパパにとっても疲れが付きまとうもの。育児中にも自分の時間を作ってリラックスする方法とは? FQ JAPANの兄弟サイトであるFQ UKの人気記事をピックアップして紹介!

お疲れのパパ・ママを癒やす6つの方法

「イクメンブルー」という言葉をご存知だろうか?「マタニティブルー」や「産後うつ」になる女性がいることは知られているが、イクメンが増えていくなかで男性にも似た症例があることが分かってきた。仕事と育児の狭間で悩むパパたちを脱イクメンブルーさせるための方法をご紹介。

「イクメンブルー」を解決する3つの実践法

日本初の父親教室の立ち上げと、日本初のパパ検定が起爆剤となり、150のメディアから取り上げられたNPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏が語る「パパに寄り添って10年で見えてきたこと」。

産後うつに、夫婦仲……パパの悩みをビシッと解決!

子育ては人生で最も忙しい期間ともいえる。ハードな子育てを頑張る自分へのご褒美に、「自分の時間」を確保して楽しもう!

子育て中に「自分の時間」を見つける6つの方法

子を持つ父親の内、およそ10%が「産後うつ」に悩まされているといわれる。 「産後うつ」は、赤ちゃんが生まれてから1年の間に最も現れやすいといわれ、特に、生後3~6ヶ月の間に現れやすい。さらに、20代のパパはそのリスクが高い。

ママだけじゃない!パパの「産後うつ」のすべて

ここのところ「新しい父親像」についてずっと考えている。 ここ数年で「イクメン」は確かに増えたが、母親と同様に甲斐甲斐しく育児家事をやるだけの父親、ダブルマザー化したパパを「本質的な父親」と捉えることができるだろうか?という疑問が、かつてより僕の中に燻っている。

父親になる前に知ってほしい「新しい時代の、新しい父親像」とは?

最近のパパのお悩み相談を聴いていると、かなり「ブルー」なものが多い。特に子育てに熱心で、育休を取るなど本格的に育児に向かう父親が憂鬱な気分になる「パタニティー・ブルー」が目立ってきた感がある。育休取得するイクメンは増えたものの、やればやっただけ悩むのは母親だけでなく父親も同じなのだ。「子供はかわいい。でも気が重い」。そんなパパが今増えている。

「パタニティー・ブルー」をどう乗り越えるか!?

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  7. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  8. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  9. ペットが教育に役立つのは間違い?専門家が語るペットと子育ての本当の関係性...
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード