注目キーワード

インタビュー

呪われた現代の父親たち。 スーパーマンであれ!という重圧からの解放:小島慶子

ペアレンティングアワード2019文化人部門を受賞された小島慶子さん。彼女のカッコイイ生き方や考え方は、一体どこからくるのか?今回は、「肩書きを生き方と同一視するのはそろそろやめませんか?」をテーマに、お話を伺った。

「男性はこうあるべき」という
思い込みを外すことに成功

編集部:小島さんは現在、オーストラリアのパースに移住して6年経ち、2人の息子さんたちは16歳と14歳です。”大黒柱マザー”として日本に出稼ぎにきて、旦那さんは現在”専業主夫”。旦那さんが「仕事を辞めたい」と言った時、最初にどう思われましたか?

小島:夫はそのとき47歳。25年近くテレビ業界で忙しく働いてきて、「一度、人生の風景をよく見てみたい」「ちょっとリセットしてみたい」と言いました。夫はそれまで人知れず悩んでいたようで、ちょっと痩せたなとは思っていましたが、まさかそこまで深く悩んでいるとはまったく気づきませんでした。私、相当な鈍感ですね(笑)。

私が会社をやめてフリーになるとき夫は、妻が無収入になるリスク込みで「応援するよ」と言ってくれましたから、私がその申し出を断るのはフェアじゃない、今度は私が応援する番、よし、頑張るぞ! と。

大人の態度を取ったものの、その後「人はこんなに混乱するのか!?」というくらい、ものすごいパニックに陥りました。

編集部:でも、小島さんは「人生は一度きり。生きたいように生きればいい」と旦那さんが無職になることを最終的には応援しました。

小島:もちろん彼の気持ちはわかりすぎるほどわかっていましたが、「働かない男の人と結婚している自分」はかなり想定外でした。自分がこんなに狭量な人間だなんて知りたくなかった。それはそれはしんどかったですが、私は数年かけて、男性に抱いていた「こうあるべき」という強い思い込みを外そうと※1したんです。

 

123

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードで応募してみませんか? 『育休パパコンテスト』開催中...
  2. パパからの家庭内感染が約半数!? 「玄関消毒」でウイルス対策を
  3. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新秋号9/1(水)発売!
  4. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  7. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  8. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  9. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  10. 1日集中トイレトレーニング【準備編】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.60 | ¥550
2021/9/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.58 | ¥0
2021/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局