「夫婦関係」の検索結果

「イクメンブルー」という言葉をご存知だろうか?「マタニティブルー」や「産後うつ」になる女性がいることは知られているが、イクメンが増えていくなかで男性にも似た症例があることが分かってきた。仕事と育児の狭間で悩むパパたちを脱イクメンブルーさせるための方法をご紹介。

「イクメンブルー」を解決する3つの実践法

聞けそうでなかなか聞けない、家事や育児に対するパパ・ママお互いに対しての思い。今回は本誌読者にアンケートを行い、本音のところを実態調査してみた。

パパにしてほしい家事1位は「洗濯」。家事事情を大調査!

子供が生まれた日の感動や、成長を感じて嬉しかった気持ち。子育てに追われる毎日の中では、つい忘れてしまう大切な気持ちを、もう一度思い出させてくれる感動ムービーを全3回にわたって紹介。第2弾はパートナーの存在を改めて確認できる一本……

【感動動画】夫婦の絆を再確認できる作品

限りある時間の中で1日を充実させたいのなら、無駄はとことん省くべし。夫婦で工夫して利用することで、毎日がもっと輝く!家事や仕事の「時短・効率化」について、全国のパパ・ママにアンケートを実施した。

夫婦で生み出す時間チーム術 アンケート結果発表!

愛する妻が妊娠中というアナタ。妻の身体のこと、きちんと理解できていますか? ここでは妊娠中にかかる身体と心への負担と、欧米で人気の「マタニティマッサージ」についてご紹介。さらに産前産後に使えるギフトチケットをプレゼント!

産前産後の奥様へ!高級マタニティエステを3名様に

育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏による月イチ連載コラム。今回のテーマは、産後クライシス。

産後クライシスなんて怖くない

フィンランドでは既に1970年代からの歴史がある「事実婚」。18歳で成人するこの国では、その位の年齢で親元を離れて暮らすようになるのだが、何をするにも税金が高いので、恋人ができると経済的な理由からも住まいを共にする傾向が強い。

フィンランドの子育て夫婦が理想的! 世界の夫婦事情

子供との絆は、生まれる前から築かれ始める。しかし、それを感じ取ることはパパにはなかなか難しいことである。しかし、いくつかの簡単な手法を取り入れることによって、その絆を深めることができる。前編に続き、さらなるアドバイスをしよう

妻が妊娠したら夫が心得ておくこと プレパパ講座<後編>

恋愛の国というイメージがあるイタリア、だが「夫婦は仲良く、いつも一緒。もちろん離婚はあり得ず、夫婦は生涯貞節を守る」……というような宗教に基づいた古典的な理想があるので、それとのジレンマやひずみが妙な結果を招くことも。

イタリア人夫婦はいい意味で自由。嫉妬や干渉も多い。世界の夫婦事情

ママが妊娠したといっても、我が子が生まれてくるまでパパとしての実感はなかなか持ちにくいものなのかも。しかし、せっかく我が子が誕生するというのに、出産まで何もしないでいるのはもったいない。ママが妊娠した時点で〝パパ道の第一歩〞は始まっているのだ。「パパフィット」はじめてみよう。

素敵な出産を迎えるため、ママ専属トレーナーになる

1 2 3 4 5

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 国際 ベビー&キッズEXPO【春】 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 我が子の才能を引き出す10の方法
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  4. 我が子のIQを上げる10のタスク
  5. 家族みんなでぐっすり眠ろう! 心地よい睡眠講座
  6. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  7. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  8. 若い親はなぜ子供に「読み聞かせ」をしないのか?
  9. 少子化問題を「居酒屋経営」に例えて考えてみた!
  10. 「遺族年金特例法」でママを亡くした家族に笑顔を!

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.45 / ¥500
2017年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.43 / ¥0
2017年12月1日発行

お詫びと訂正

国際 ベビー&キッズEXPO【春】 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局