「夫婦関係」の検索結果

子育てに奮闘する家庭を応援する、オリックスの「働くパパママ川柳」。先日第2回の公募が終了し、大賞作品が発表された。育児の苦労や笑いネタ、”子育てあるある”に思わず共感してしまうかも!?

第2回「働くパパママ川柳」、大賞が決定!

育児において最も重要な生後6ヶ月を走り抜け! これから始まる長~い育児をうまくいかせるコツ、それは育児期間において最重要と言われる 「生後6ヶ月」を制すること。必要なことすべて、教えます。連載最終回(全3回)。

パパ劇場『育王』最終話「パパの担当を整理せよ!」

3/25(日)、FQ主催イベント「イクフェス イオンレイクタウンkaze」にて、育児、夫婦仲、受動喫煙などをテーマにした『魔裟斗さん スペシャルトークショー』を開催。理想の父親像や夫婦円満の秘訣、不妊治療についても語ってくれた。

魔裟斗さんトークショー「受動喫煙から子供を守る術」

「イクメン オブ ザイヤー2017」と「ペアレンティングアワード2017 パパ部門」でダブル受賞を果たし、 名実ともに「良いパパ」の地位を確立した爆笑問題・田中さん。 今回のインタビューでは、妻を尊敬し、そっと支える誠実なパパの顔を見せてくれた。

爆笑問題・田中を悩ませる意外な子育ての苦悩とは?

育児中に感じる様々な不安やストレスは、放って置くと「抑うつ」状態や育児放棄、さらには子供への虐待につながってしまうケースも。パパ・ママの、子育て時に抱えがちな精神的負担を減らすには、どのようなことに気をつけたら良いのだろうか?

放って置くと危険! 「子育てストレス」の予防法

育児において最も重要な生後6ヶ月を走り抜け! これから始まる長~い育児をうまくいかせるコツ、それは育児期間において最重要と言われる 「生後6ヶ月」を制すること。必要なことすべて、教えます。連載第2回(全3回)。

パパ劇場『育王』第二話「ママの状態を把握せよ!」

育児において最も重要な生後6ヶ月を走り抜け! これから始まる長~い育児をうまくいかせるコツ、それは育児期間において最重要と言われる 「生後6ヶ月」を制すること。必要なことすべて、教えます。連載第1回(全3回)。

パパ劇場『育王』第一話「生後6ヶ月を制する!」

父親になると世界が激変する。自分中心の生活から、子供中心の生活へ……。そんな環境で誰もが陥る戸惑い、不安。しかし! それを乗り越えてこそ「スーパーDAD」だ。今回は表題の「パパのだっこはダメ?」に加え「夫の仕事帰りの一杯に対する妻の心理」にフォーカスを当てた。

〈第3回〉スーパーDAD養成講座 パパのだっこはダメ?

TV番組で、ある芸能人が「自分の子供を育ててイクメンって意味が分からない!」と発言したところ、SNS上で多くの賛同が集まった。本来肯定的に捉えられていたはずの"イクメン"は、今や悪者になってしまったのか?

イクメンは死語!? イクメン“バッシング”の裏の心理

父親になると世界が激変する。自分中心の生活から、子供中心の生活へ……。そんな環境で誰もが陥る戸惑い、不安。しかし! それを乗り越えてこそ「スーパーDAD」だ。これから3回に渡る特別講座で、最強の父親を目指せ!今回は第1回目をご紹介。

〈第1回〉スーパーDAD養成講座 新米パパの苦悩とは?

1 2 3 4 9

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 父親が知っておくべきサバイバル術&アウトドア術
  4. 我が子の才能を引き出す10の方法
  5. 育児小説<野郎のための妊娠ガイド>第6話「キックオフ」(1)
  6. 子供が小学校に通うまでに一緒に過ごせる時間は、人生の1%だけ!?
  7. 6~8月が勝負!? イマドキの「ランドセル」購入事情
  8. 子供とのアウトドアを120%楽しむコツとアイデア
  9. 育児小説<野郎のための妊娠ガイド>第6話「キックオフ」(2)
  10. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.46 / ¥500
2018年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.44 / ¥0
2018年3月10日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局