「リ・ブライダル」が人気! もう一度結婚式を挙げよう

2014.09.13up
 

もう一度家族で結婚式を挙げよう

「もう一度、ウェディングドレスが着たい」。2人に1人の女性が、そう回答した。
入籍だけして式を挙げなかった夫婦が、子供を授かってから家族で結婚式(ファミリーウエディング)を挙げる。もしくは一度結婚式を挙げた夫婦が、結婚3年目や10年目の節目などに改めて絆を誓い合う結婚式をする。このような結婚式のあり方は「リ・ブライダル」と言われており、近年需要が高まっているという。

結婚式に関するアンケート調査(株式会社オークローンマーケティング)※

結婚式に関するアンケート調査(株式会社オークローンマーケティング)

ファミリーウェディング情報を扱うwebサイト「みんなのファミリーウェディング」は、短時間で行える挙式のみプランや子供連れに人気の披露宴込みのプラン、記念日に気軽に行えるフォトウェディングなど、全国の式場の多様なプランを紹介している。ユーザーからの関心の高さを裏付けるように、今年の1月から5月にかけて、アクセス数が2.2倍に増加しているそうだ。
さらには、ウェディング業界とダイエット食品を扱う「ヒルズダイエット」がコラボし、もう一度理想のウェディングをしたい人たちを応援するプランも登場した。式や写真撮影の日取りから逆算して、理想の体型に近づくため専門のスタッフが食事に関するアドバイスを行ったり、当日のヘアメイクや衣装、撮影などが1つのパックになっている。

0913_02もしもう一度結婚式をするなら、皆さんはどんなプランを立てるだろうか? 仲の良い友人たちと一緒にホームパーティーのような披露宴をしたり、新たな門出として挙式を行ったり、少し考えるだけでも様々なバリエーションがある。子供のアイディアでウェディングケーキがお菓子の家になるかもしれない。女性にとって特別で、一生の憧れであるウェディングドレスを着る機会をプレゼントして、二人で出発するときの結婚式とはまた違う、家族の結婚式を挙げてみてはいかがだろうか。

※「結婚式に関するアンケート調査」
調査期間:2014年8月25日〜27日
調査方法:インターネット調査
対象者:日本全国在住の30〜59歳の既婚女性300人

(2014.09.13up)
Text>>k.hashimoto

 

関連する記事

FQ JAPAN

FQ JAPAN VOL.42

VOL.42 (3/1発売)

2017 SPRING ISSUE

雑誌「FQ JAPAN」・フリーマガジンの
読者プレゼントアンケートはコチラ

お詫びと訂正