注目キーワード

基礎知識

妊娠中のセックスは、負担がかからなければ問題ない? 妊娠中期に夫がすべきこと3選

「安定期に⼊る」などと表現するが、完全に安全・安⼼な時期などはない。妊娠期間中であれば、⺟体や⾚ちゃんにいつ何が起こるかは誰にも予測不可能。妻の妊娠中期に夫として知っておきたい知識とサポート⽅法をまとめてみた。

妊娠中期(16〜27週)の
ママの体調

安定期とはいっても、安静が第⼀︕

妊娠初期の不快な症状やつわりもひと段落。世間では「安定期に⼊る」などと表現するが、完全に安全・安⼼な時期などはない。妊娠期間中であれば、⺟体や⾚ちゃんにいつ何が起こるかは誰にも予測不可能。確かに流産や早産のリスクは妊娠初期に⽐べれば低くなるが、その時期を過ぎたからと⾔って過信は禁物であることをお忘れなく。


妊娠中期に
夫ががすべきことは?

1.どこで出産するのかの相談

少⼦化の影響で産院の数が減り、最近は「お産難⺠」という⾔葉があるほど。ほとんどは妊娠20週前後を締め切りとしているため、のんびりはしていられないということである。また、分娩予約を受け付ける病院医師や看護師などの⼈⼿不⾜による単純減のほか、妊婦健診のみで分娩を扱わない産科も存在する。都市部では分娩が⼤病院に集中し、⼗分な医療施設が追い付いてないということだ。どこで、どんな⽅法で出産するのかよく話し合い、精神的にも⾝体的にも負担がかかるママの代わりに、プレパパのリサーチ能⼒が問われるということだ。

2.⾚ちゃんとの会話
妊娠中期の18週を過ぎると、ママは⾚ちゃんの胎動がはっきりと感じられるようになる。この時期になると⾚ちゃんの聴神経が発達し、こちらからの呼びかけや刺激に反応してくれる可能性もある。ママのお腹に⼿を当てて、⾚ちゃんに話し掛けてみよう。ママと⼤切なコミュニケーションの時間としても貴重な時間だ。

3.妊娠中のセックスについて
妊娠中のセックスについては、気にしていながらもデリケートな問題だけになかなか相談しづらい問題。妊娠中のセックスは、負担のかからないように注意すれば問題ない。とはいえ、あるアンケートによると、およそ半数のカップルが妊娠中は性交渉を持っていないという結果もある。産後もその流れでセックスレスになるケースもあるようなので、そうならないためにも性⾏為以外のスキンシップも積極的にしてみては。

参考⽂献

『ダンナのための妊娠出産読本』 荻⽥和秀著 講談社
『⾚ちゃんはなぜ⽗親に似るのか』 ⽵内薫著 NHK出版
『フランスのパパはあわてない』 リオネル・パイエス&ブノワ・デ・ゴエデック著 CCC メディアハウス


前記事:妊娠前期にすべきこと
続き:妊娠後期にすべきこと

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  6. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  9. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  10. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード