注目キーワード

アイテム

赤ちゃんをサッと乗せられる! 安全&快適な最新チャイルドシート

赤ちゃんの安全を守りつつ、クルマの中でも快適に過ごせるチャイルドシートが新登場! パパ・ママが乗せ降ろししやすいことも嬉しいポイントだ。

チャイルドシート、
結局どれが良い?

赤ちゃんを乗せてのドライブに欠かせない、チャイルドシート。選ぶ際のポイントとして「安全性」は第一だが、赤ちゃんの「乗り心地」も重要だ。さらに、パパママが乗せ降ろしをしやすければもっと嬉しい。



これからチャイルドシートを買おうと思っているが、どれを選べば良いかわからない……。そんなパパ・ママにオススメしたいのが、2月22日に発売された最新式チャイルドシート『エールベベ・クルット5 ウィ』だ。

赤ちゃん用品店と
カー用品メーカーが共同開発!

『エールベベ・クルット5 ウィ』は、マタニティ、ベビー、キッズの専門店「赤ちゃん本舗」と、カー用品メーカー「カーメイト」が共同開発した、限定モデルのチャイルドシートだ。


デザイン、カラーは全4種類。クルマの内装や好みに合わせて選べるのが◎。

『エールベベ・クルット』シリーズに搭載されている、①シートが360度回転する「サイレントターン」 ②洗濯機で洗える「ウォッシャブルカバー」 ③簡単&がっちり取り付けの「ISOFIX対応」はそのままに、『ウィ』だけの特別機能がプラスされている。

『ウィ』ならではの3つの機能とは?

①ジャンピングハーネス
肩ベルトが跳ね上がって開いた状態をキープする新性能。赤ちゃんの腕を通しやすい。

②3Dメッシュ(アカチャンホンポ限定機能)
シート部分に「クールマックス®ファブリック」の3Dメッシュを採用することで、通気性や放熱性を大幅に改良。

③サンシェードのウインドウ(アカチャンホンポ限定機能
あらゆる角度から、日差しや車内エアコンの風などを遮るサンシェードを搭載。UVカット率は99%以上!

安さではなく、安全で快適な
チャイルドシートを選ぼう

チャイルドシートは、万が一の時に赤ちゃんを守ってくれる大切なアイテム。価格で選ぶのではなく、機能を重視して決めるべきだ。

『エールベベ・クルット5 ウィ』は、安全性はもちろん、赤ちゃんの乗り心地やパパ・ママの使いやすさも考えられているのが嬉しいポイント。試してみたい人は、アカチャンホンポに足を運んでみよう。

<商品情報>
商品名:エールベベ・クルット5 ウィ
発売日:2019年2月22日(金)
価格:本体¥65,000(税込¥70,200)
対象:新生児~4歳頃(適応体重:~18kg)
重量:14.8kg
取り扱い:全国のアカチャンホンポおよび、ネット通販「オムニ7」で販売

DATA

赤ちゃん本舗
エールベベ



関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. フリーマガジン『FQ JAPAN BABY&KIDS』2024年春号 2/29発行!
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  10. [終了]「ベストキッズオーディション2024」エントリー受付中! 費用や応募方法は? 何歳から応募できるの?...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード