注目キーワード

時事・コラム

0歳から始める子もいるって本当!? 幼児教育と習いごとの選び方

幼児教育は、子供自身が
楽しめるものを選ぶこと

今回の調査結果について、株式会社子育て研究所代表・佐藤理香氏は「乳幼児期に大切なことは、家族や周囲の人からたっぷりと愛情を受けて、自己肯定できるようになること。親との信頼関係を築くことで心も脳も発達していく。習い事や幼児教育をさせたいなら、子供が関心を示すもの、楽しめるサービスを選ぶと良い」と話している。

子供と話をする、絵本を読む、積み木やブロックで遊ぶ、ボール投げをする……こういった日々の触れ合いは、実は子供の心身の発達に欠かせない大切なことだ。これらも広い目で見れば「幼児教育」の一環といえる。

さらにプラスして幼児教育を考えているママ・パパは、子供が興味を持って「楽しい」と感じることを最優先に考えて選べば、子供が主体的に様々なチカラを身につけてくれるだろう。

DATA

ママリ



12

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  4. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  5. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  6. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  10. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード