注目キーワード

時事・コラム

89社から学ぶ! 長時間労働削減のための鉄板スキル

無駄を省いて効率的に!
1人ひとりが意識改革を

個人としての意識改革も大切です。いかに無駄を省いて効率的に働くか、決められた時間で業務をこなすかなど、働き方を見直す必要があります。期間限定の子育てを楽しみたいなら、やるしかない。私の場合は、娘の保育園に迎えに行きたいと考え、ワーキングママの働く姿勢を見て、働き方を変えました。

期間限定の子育て中だからこそ、パパたちには1分でも早く帰ると決意してほしい。自分一人では無理なので、職場で一緒に共同戦線張って、みんなで帰ろうというムードを作ってほしい。無駄な働きをしていないか、みんなで話し合ってほしいですね。笑っているお父さんになりたいなら、働くために生きるのではなく、生きることを楽しむために働くようになってほしい。子供や家族の笑顔は”プライスレス”ですから。

ここでは、私が実際にやってみて効果的だった、仕事効率化のアイデアを4つ紹介します。

明日からできる「4大時間泥棒」の見直し!

1. 会議
私は会議を1/8にしました。定例会議は週1回必要か、そんなに長い時間も必要か、会議参加者はそんなに必要かなどを徹底的に見直しました。回数、時間、メンバーを全て1/2にすれば、会議にかかる1人あたりの会議参加時間は1/8になります。

2. 資料作り
会議が減ると資料作りも少なくなります。部長のときは、A4・1枚での資料作りを指示しました。強い提言でないときや、要点が定まっていない企画ほど、説得材料や補足が必要になります。その結果、資料枚数が増えるものです。魅力的な提言や企画であれば、一言でも十分!

3. メール
日本人はメールが導入されてから労働時間が増加。5行以上かかるのは電話し、10行以上は会って話す。長文メールや過剰なccメールは読む人の時間を盗む行為。「知らなかったとは言わせないぞccメール」は送らない。自分宛でないccメールはフィルター機能でブロック。

4. ハンコ
日本企業は階層社会。そのため、上司のハンコを1つずつもらいに行く必要がある会社が多い。しかし、海外はボスと自分だけ。それを改善するためには、ポストを減らすしかない。欧米のようなフラットな組織づくり、契約の仕方にしていくしかない。

 

プロフィール

安藤哲也

1962年生まれ。2男1女の父親。2006年、NPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ、代表を務める。NPO法人タイガーマスク基金代表。厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進チーム顧問、内閣府・男女共同参画推進連携会議委員などその活動は多岐に渡る。


FQ JAPAN VOL.42(2017年春号)より転載

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 子供の写真、どれだけ撮れてる? 7割の親が撮り逃す「家族の成長記録」を残せるカメラとは...
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート...
  9. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  10. 意外!? お父さんを好きなのは息子より娘が多い

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.64 | ¥550
2022/9/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.62 | ¥0
2022/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局