注目キーワード

アイテム

ストライダーを2歳から始めた方が良い理由

公園でよく見かけるようになった、乗用玩具の定番ストライダー。対象年齢は2歳児からとなっており、2歳児に芽生える“自我”に対しても良い刺激になるという。

「ウチの子には早いかも…」
なんてパパが勝手に決めないで!

dummy

ストライダーの対象年齢は2歳からだが、2歳になっていても「まだ早いかも……」と導入に二の足を踏むパパも多い。これはとてももったいないこと。ストライダーは、むしろ2歳から始めたほうがいい。

なぜなら、その時期は運動能力がグンと伸びるからだ。特に、走る、両足で跳ねる、つま先で立つなど、足まわりの運動能力が飛躍的に発達する。転んだりしないようにバランスをとることも覚え始め、“体を動かしたい!”という本能的な欲求が出てくる。

同時に、2歳児は心も大きく成長する大切な時期。自我が目覚めはじめ、“自分でやりたい!”と自発性が育ってくる。

ストライダーは、そんな身体と心の成長を促し、子供に「新しい刺激」と「劇的な成功体験」を与えられるアイテムだ。

3輪車に代わる選択肢となる
「ストライダー」

ペダルのないストライダー。3輪車や補助付き自転車よりも“自転車への移行がスムーズ”と評判で、いまやキッズ用乗り物の新定番となっている。

魅力はやはり自転車の操縦に必要なバランス感覚(体重移動)を楽しみながら養えるという点だろう。

乗り始めはトコトコと歩く程度だが、徐々に蹴って前に進めるようになり、自然に体重移動を覚え、すぐに走れるようになるのだ。

まさに赤ちゃんが、

たっち → あんよ → 歩行

を自然に身につけていくがごとく、ストライダーも本能にしたがって上達していけるというわけ。

その過程には「前に進めた!」「走れた!」という色んな“できた!”(成功体験)がいっぱい詰まっている。だからこそ、ストライダーは世界中で人気なのだ。

試乗会では我が子の思わぬ
成長振りに驚くパパが続出!

実際に、試乗会で初めてストライダーに乗った2歳児とそのパパの様子を見ていると、その理由も納得がいった。

「2歳になったばかりなので難しいかなと思ったんですけど、自分で勝手にガンガン歩いちゃうのにビックリしました」(伊駒パパ)。

何度ストライダーが倒れてもへこたれず、夢中な表情で前へ進もうとする我が子の姿に、熱い眼差しを送るパパたち。子供が成長する瞬間を目の当たりにして、「早すぎるかも」という心配も吹き飛んだはずだ。

ストライダーの重さは約3kg。ペダルレスバイクの中でも最軽量クラスだ。筋力が発達しきらない2歳の子供でもスムーズに進めるし、転んだときにも自分の力で立て直せる。まさに子供の自発性を考えた設計なのだ。

「初めてなのに段差にも果敢に挑むのが頼もしい。転んでも平気そうな顔をしてるし。ケガしないように見守りつつも、好きにやらせるのがよさそう。上手に乗れたときの嬉しそうな表情は最高ですね」(天井パパ)。

『自分でやりたい → 1人でできた! → 誉められる → もっと上手になりたい』。そんな成長ループをアシストしてくれるチカラがストライダーには宿っているようだ。

パパとしては「成功体験」をたくさん味わってたくましく育って欲しい。だからこそ、ストライダーは自我が目覚める2歳から早めに始めることにこしたことはないのだ。

【問い合わせ】
ストライダージャパン(豆魚雷)
TEL:03-5305-6895
URL:STRIDER:ストライダー

Text » TAKESHI TOYAMA

※FQ JAPAN DIGEST VOL.34(2015年秋号)より転載


関連記事:子供の自転車デビュー、平均年齢は何歳?

子供の自転車デビュー、平均年齢は何歳?

関連記事

育児アイテム名鑑

フリーマガジン

  第15回 ペアレンティングアワード

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 「水曜どうでしょう」の藤村Dが登壇! 仕事と子育ての両立を考える無料ウェビナーを開催...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 妊娠初期から産後まで「ママの肌トラブル」を改善するボディバター&オイルを3名様に...
  4. SG認証を取得してさらに安全に!抱っこひもになる『パパバッグ』の進化が止まらない...
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. 「ベストキッズオーディション2024」エントリー受付中! 費用や応募方法は? 何歳から応募できるの?...
  9. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  10. 1日集中トイレトレーニング【準備編】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.68 | ¥550
2023/9/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.66 | ¥0
2023/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.15 | ¥550
2023/8/9発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード