注目キーワード

編集部からのお知らせ

ペアレンティングアワードの結果で振り返る、2014年育児業界注目の凄いモノ、凄いコト、凄いパパ&ママ!

安心安全をキーワードとして、育児ストレスを大きく軽減する20アイテムが勢揃いしたモノ部門。
今年の育児シーンを盛り上げたラインナップは要チェック。

<モノ部門>
1208_mono1
●アクアクララ「アクアトラスト」
強力なUV除菌で水中の99%以上を除菌するウォーターサーバー。「安心安全をモットーに商品開発をしてきました。キッチンに置くのが当たり前だったウォーターサーバーのデザイン性を高めリビングへ。常識を変えた商品です」(アクアクララ 営業企画部 内海勉さん)。

●ウタマロ「ウタマロ石けん」
エリ・ソデ・靴下・泥汚れなど頑固な汚れをしっかり落とす石けん。「発売から50年以上たった今も主婦の強い味方として子育て世代の必需品として、今もなお口コミで広がり続けています」(東邦 商品企画部 西本武司さん)。

●クロックスライツ「クロックスライツ ガスト ブーツPS」
歩くたびにLEDライトが光る、軽くて暖かいキッズウィンターブーツ。「クロスライト素材の完全防水で遊び心満載。4色に点灯する楽しいデザインで家族のコミュニケーションツールとして活用できます」(クロックス・ジャパン 代表兼バイスプレジデント 藤田守哉さん)。

●アップリカ「ココネルシリーズ」
ねむれる、たためる、はこべる、新発想のベビーベッド。「お客様の声から生まれた商品です。軽くて移動も楽々。収納にも場所をとらないので喜ばれています」(アップリカ・チルドレンズプロダクツ マーケティング本部 藤本稀一さん)。

1208_mono2
●アップリカ「コランハグ」
日本人の体型にフィットする設計で、横抱きもできる抱っこ紐。「新生児の横抱きができて、疲れにくくてラクな抱っこ紐を作りたいという女性チームの声から開発された商品です」(アップリカ・チルドレンズプロダクツ マーケティング本部 藤本稀一さん)。

●コンビ「サット フィット 4ウェイ」
4WAYで使用可能。落下を防ぐ安全機能搭載の抱っこ紐。「新生児からの横抱っこは、広々シードで首と頭をしっかり支えます。モノづくりの原点である安心安全を第一に考えて開発しました」(コンビ マーケティング室 小林ゆかりさん)。

●エルゴベビー「360(スリーシックスティ)ベビーキャリア
股でつられて足がぶらつかない座り姿勢を実現した抱っこ紐。「ブランドが誕生して10年。子供を抱っこできるのは限られた短い期間で、かけがえのないもの。ずっと抱っこしていたくなる快適さを追求しています」(ダッドウェイ エルゴベビーブランドマネージャー 栗田京子さん)。

●MARLMARL「ドルチェシリーズ」
汚れてもくるっと回して使用できるギフトにぴったりのスタイセット。「丸いカタチが特徴で、あったらいいな、という声から生まれた商品です」(Yom(よむ)代表取締役 深澤和弥さん)。

1208_mono3
●コンビ「ネルームシリーズ」
8段階のヘッドレストと3段階のリクライニングの調節で48パターンのシートアレンジができるチャイルドシート。「2013年12月に発売してから多くの人の支持を受け、1番のヒット商品となりました」(コンビ マーケティング室 小林ゆかりさん)。

●Briht Stars「ハビング ア ボール スリーインワン・ステップ&ライド・ライオン」
口にボールを入れるとたてがみが回る楽しいギミックを持った変身玩具。「遊びながら原因を探って結果を知る訓練ができ、6ヶ月から3歳以上になっても遊べる知育玩具です」(キッズツージャパン 柴田アレックスさん)。

●ベッタ「ベッタ ブーケビブ」
柔らかいダブルガーゼの、すっぽりかぶれるキュートなビブ。「すべて1枚1枚縫製する国内生産です。チェック柄と水玉のリバーシブルでコーディネートの幅が広がります」(ズーム・ティー 営業部 村山宗さん)。

●ファルスカ「ベッドインベッド フレックス」
添い寝からお座りまでサポートするベビーの特等席。「つねに世の中に必要とされる新しいもののプロデュースを目指してきました。食事サポートもでき、ロングユース性の高い商品です」(グランドール 代表取締役社長 今枝良仁さん)。

1208_mono4
●takagi(タカギ)「みず工房」
蛇口一体型浄水器で新築・戸建て&マンションの6割に採用。「カートリッジの取り外し交換、お手入れがとても簡単なところがママたちに喜ばれています」(タガギ 浄水器事業部 マーケティング部 辻勇樹さん)。

●aden+anais「モスリンコットン スリーピングバッグ」
肌触りが良くて柔らかく使いやすい、ママが子供のために考えて作ったスリーピングバッグ。「4人の子供を持つ母親によるブランドで、全世界で65ヶ国のパパママに愛されています」(エイデン&アネイ マーケティング部 ミコット弘子さん)。

●yoomi「ユーミー 240ミリリットル スターターセット」
世界で初めてミルクを温めながら授乳できるイギリス製哺乳瓶。「60秒で母体と同じ温度にでき、電源も不要です。パパが積極的に育児参加でき、快適な育児ライフに貢献しています」(ユーミージャパン 鈴木大樹さん)。

●ラングスジャパン「ラングス キネティックサンド」
自由に形成でき、砂がばらけないので部屋も汚れない特許技術加工を施した室内用砂遊びグッズ。「震災以降、日本でヒットしました。お天気が悪い日でも家のなかで安全に砂遊びが楽しめます」(ラングスジャパン 代表取締役社長 小林美紀さん)。

1208_mono5
●レカロ「レカロ イージーライフ」
コンパクトに折りたためるスタイリッシュなセカンドベビーカー。「開閉操作が簡単です。シート専門メーカーとしてこれからも快適な乗り心地の製品づくりをして参りたいと思います」(レカロ チャイルドセーフティ 代表取締役 クリストフ・ペンクーフさん)。

●ケイジェイシー「WOWCUP(ワオカップ)」
シリコンのフタ付きで逆さにしてもこぼれない不思議なカップ。「360度どこから飲めるカップです。子育て家庭の新たな便利グッズとして今回の賞をいただき、社員一同喜んでおります」(ケージェイシー 営業部 真下和久さん)。

●Baby’s Journey「バス・ハンモックチェアー」
お風呂場で使用する沐浴用メッシュハンモック台ロール収納式。(授賞式欠席)

●タカタ「タカタ04ネオSF」
ハンドルを軽く回すだけでシートベルトをしっかり締めつける「プリローダーシステム(SMARTFIX)」搭載。(授賞式欠席)

以上が「ペアレンティングアワード2014」の受賞結果だが、モノ部門で受賞した2014年の20項目のラインナップはとにかくすごかった。
電源なしでミルクを素早く適温にする世界初の「ハイテク哺乳瓶」や逆さにしてもこぼれず360度どこからでも飲める「不思議なコップ」、48パターンのシートアレンジが可能な「チャイルドシート」、片手で楽々開閉操作ができるシート専門メーカーによる「セカンドベビーカー」など、機能性や利便性が驚くほど進化し、世の中のパパママたちの育児ストレスを大きく軽減しているアイテムが揃って受賞した。
また、通気性が高い「スリーピングバッグ」や1枚1枚縫製する国内製品の「ビブ」、完全防水の「ウインターブーツ」など、素材やデザイン性のクオリティレベルの高い実力派も高く評価された。
さらに、育児ライフには欠かせない安心安全がキーワードとなった「ウォーターサーバー」「浄水器」「室内用砂遊びグッズ」や新生児から使えてパパママの負担を軽減する「抱っこ紐」などが受賞した。2015年はどんな優れものが登場するのかが楽しみである。

(2014.12.08up)
Photo>>TAIKI FURUKAWA
Text>>MIKAKO HIROSE

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードを教えて下さい! 『育休パパコンテスト』応募受付スタート...
  2. 【8月下旬撮影】ベビー&ママモデルを大募集! モニター製品はそのままプレゼント!...
  3. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  4. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  7. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  8. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  9. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  10. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局