注目キーワード

時事・コラム

SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」

いつまでも夫婦2人で愛を確かめ合う
スキンシップSEX

1. 触れあう心地よさ 人が誕生したとき 最初に味わう感動
触れあいを求めるなら「カンガルーケア」を参考にしてみてほしい。これは、肌と肌が触れあう安心感と快感を得て、生命の歓びと愛を感じるケア方法のこと。生まれて最初に出合う「触れあい」の感動であり、生命の原点である。SEXは、自分が生まれた瞬間のこの感動を目覚めさせる行為。「触覚」は五感の中でいちばん大きい感覚といわれ、肌と肌が触れあうことで、互いの体温とぬくもりを感じ合える。その触れあいこそがSEXだ。

2. 本質とは精神的な結びつきをより一層深める行為
男性の快感は、精子を放出するいわゆる「フィニッシュ」。逆に女性は、愛する男性の精子で子宮が満たされることに快感を覚える。その震えるような一体感がなければ、種を芽吹かせて子供を育むことはできない。つまり、2人が満たされる感覚は、挿入・射精だけでは難しいとも言い換えることができるだろう。細胞のひとつひとつを慈しむような愛撫に、女は愛されていることを実感し、精神的な結びつきを深めるのだ。

3. 言葉よりも簡単!? 触れるだけで伝わる“本当の愛”
言葉で愛情を伝えるのは、そんなに簡単ではない。特に日本人は欧米人に比べて、愛を言葉で語りかける習慣が少ないため、一層難しく感じるだろう。それならば視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚という体が持つあらゆる感覚を使って表現し合ってみるのも大切。相手をいかに深く愛しているかを、互いに目で伝え、耳で聞き、お互いの匂いをかぎ、相手の汗を舌で味わう。言葉より本能で感じ合うことがより一体感を味わえる濃厚な時間となる。



4. 出産は脱皮!? 女性は出産で本物の女になる
妊娠・出産は、女性ホルモンの大変革期。多幸感ホルモン「β-エンドルフィン」は産後に激減し、マタニティーブルーになる女性も少なくない。逆に産後は、ヘビの脱皮や鳥の巣ごもり期と同様、生物の「変化」を促すホルモン「プロラクチン」が激増する。出産後、性的快感がいっそう高まり、より奥深い悦びを知る女性も多いのも事実なのだ。これは“出産”という命をかけた経験が主な理由。男性はこの変化を察知し、どう対応できるかがカギとなる。

5. “おはようの挨拶” 言葉を交わすのもSEXのひとつ
「忙しくて疲れているからSEXする時間がない……」。それならば言葉を交わす時間を持とう。声を聞けば相手の気分がわかる。声帯や空気を振動させる声には多くの情報が含まれる。もし「微妙な感覚のズレ」を調整するなら会話が重要となる。相手をいたわり、状況や気持ちを読みとる、そのキャッチボールがSEXでもあるのだ。同じ時間と空間で声を通じて共鳴し、響き合ったときこそ、2人が一体になれる瞬間だ。

123

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 家族みんなが主役!新型N-BOXと“はじめて”の体験を探しに出かけよう
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  4. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 気温20度でも車内は危険?専門家に聞いた子供の熱中症対策と注意点
  10. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード