注目キーワード

アイテム

家族史上最高のお出かけへ!カージャーナリストが選ぶ家族にも環境にも優しいクルマとは

ガレージに停めてある姿を見るだけで、海や草原や家族の笑顔が心に浮かんでくるクルマがある。ちょっとタフで懐の大きなクルマなら、目的地はノーリミット。ガソリンと電気の力を効率よく使って走れる、SDGsに配慮したクルマを選ぶことで、思いっきり心を開放して楽しめる、家族史上最高の旅のスタートだ。

SDGsに配慮したクルマ
Jeep Renegade Limited 4xe

アメリカ軍の軍用車をルーツとして、1941年から本格的な四輪駆動SUVをつくり続けてきたジープ。その最小モデルとなるレネゲードは、現代的なセンスを内外装に取り入れ、市街地での乗りやすさと室内や荷室の使い勝手を両立させつつ、オフロード性能にも手を抜かない。さらに、未来に向けてジープがレネゲードに与えたのは、充電器で電気がチャージできるプラグインハイブリッドシステム。昨今、「クルマで旅したいけど、環境を汚してしまうのではないか」と引っかかるモヤモヤも吹き飛ばしてくれそうだ。


アップライトな視点で運転しやすく、助手席にはオフロード走行で揺れた際につかまるグリップがあるなど、タフなSUVらしさも。走行はハイブリッド、電気、電気セーブのモード切替が可能。

ワイルドなのに、どこかポップで子どもたちも喜びそうなインテリアは、後席にもカップホルダーがあったり、助手席の座面下が収納スペースになっていたりと、使い勝手も優秀。リチウムイオン電池は座席の下に搭載されており、室内空間も広く確保されている。


ジープらしい遊び心が散りばめられたレネゲードのデザイン。テールランプはアメリカ軍御用達の燃料運搬タンク「ジェリカン」のマークをモチーフにしている。

1.3Lターボエンジンとモーターのアシストが加わる走りは、とても気持ち良くパワフル。最低地上高が170〜210mm確保されているから、少しくらい凸凹な道も気にしなくていい。ダイヤルを回せば砂や泥、岩にも対応する頼もしい四駆性能がついている。リラックスの合間に、ちょっとドキドキ。そんな旅が家族の絆を深めてくれるはずだ。

DATA

ジープ・レネゲード リミテッド 4xe
¥5,500,000〜(税込)
サイズ:全長4255×全幅1805×全高1695mm
乗車定員:5人
問い合わせ:ジープフリーコール 0120-712-812

ADVISOR

まるも亜希子

カーライフ・ジャーナリスト。20年以上に及ぶ国内外の取材を通じ、数々のメディアでクルマ情報を発信。一児のママでもあり、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務める。


文:まるも亜希子
写真:松尾夏樹

FQ JAPAN VOL.63(2022年夏号)より転載

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  10. 親子でアウトドアを楽しみ尽くす!コールマン主催の都市型キャンプイベントが開催決定...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード