インタビュー

ココリコ田中直樹「生きている時代が違うからこその“尊重”子育て」

公開中の映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』に出演している、田中直樹さん。不動の人気と地位を誇りながらも謙虚な印象が強いが、その姿勢は、子育てにも反映されているようだ。

60歳、70歳になっても
きっと『スーパー戦隊シリーズ』が好き

2001年公開のヒューマンコメディ『みんなのいえ』(三谷幸喜脚本・監督)で主演をつとめ、同作で「日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。俳優としての才能と確固とした実力を認められ、これまでに多数の作品に参加してきた田中直樹さんが、スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の劇場版『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』に出演する。演じるのは、数々の難事件を解決してきた実績をもつ、謎の名探偵エルロック・ショルメ。ルパンレンジャーと「パトレンジャー、両者を翻弄するという重要な役どころだ。

「歴史あるシリーズということもあり、お話をいただいた時は本当にうれしかったですね。昔から『スーパー戦隊シリーズ』が大好きで、子供の頃はシリーズ1作目の『秘密戦隊ゴレンジャー』を欠かさず観てました。基本的に男の子はみんな、『スーパー戦隊シリーズ』が好きなのではないでしょうか」。

今はもちろん、60歳、70歳になっても『スーパー戦隊シリーズ』が好きだと思う、という言葉から、作品への深い愛を感じる。また、中学2年生になる田中さんのご長男も、本シリーズの長らくのファンなのだとか。おのずと、撮影現場の様子が気になるようだ。

「普段はあまり、僕の仕事内容について聞いてこないのですが、今回の作品にはすごく興味をもっていて、珍しくいろいろと質問してきましたね。特に技術まわりのことが気になるようだったので、カメラマンや美術さんはじめとする、裏方スタッフの仕事ぶりや腕前のすごさなどを話してあげました」。

客観的な意見に
救われることが多い

14年前にご長男が生まれ、初めて父親としての自分を意識した時、物事における優先順位が大きく変わったと振り返る。
「それまでは正直、自分のことしか考えていなかったというか、自分中心の生活を送っていました。でも、父親になった瞬間、いろんなことが子供優先になりましたね」。

“人の親”としての責任を感じたり、子育ての悩みを抱えたりする点は、世の中のお父さんたちと変わらない。しかし時には、コント師ならではの、ユニークな経験をすることも。

「子供がまだ小さかった頃、何度言ってもおもちゃを片付けないとか、全然いうことを聞いてくれない時期がありました。そんなある時、僕が出演しているバラエティ番組をたまたま子供が観たんです。当時のコントの設定だったのですが、そこでの僕の振る舞いは、とにかく傍若無人で……。やること全てがめちゃくちゃな、ものすごくキレた様子の僕をみて、“パパは怒らせると怖い人なんだ”と思ったらしく、翌日から生活態度が明らかに変わりました。コントで披露した姿が、本当の僕だと勘違いしちゃったんでしょうね(笑)。でも、この経験から、時には間接的にピリッとさせるのもアリだと思いました」。

親と子だけで完結する、“一対一の子育て”をするのではなく、第三者を介入させることが大切だと今は実感している。

「子供を持つ芸人仲間や学校関係の方々には、よく助けられています。困ったことやしんどいと感じることがあったら、なるべく人に話した方がいいですね。客観的な意見は、本当に貴重です」。

RROFILE

田中 直樹 NAOKI TANAKA
1971年、大阪府生まれ。1992年5月にお笑いコンビ・ココリコとしてデビュー。第25回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。代表作に、映画『みんなのいえ』『THE有頂天ホテル』『チーム・バチスタの栄光』などがある。バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」などにもレギュラー出演中。2003年に結婚し、長男と次男をもうける。2017年に離婚。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』公開中
同時上映『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

テレビではおなじみの「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系 毎週日曜午前9:30~)の初の映画作品。失った大切な人を取り戻すため、正体を隠しながらルパンコレクションを狙う“正義のアウトロー”快盗戦隊ルパンレンジャーと、あらゆる犯罪を許さない“絶対のヒーロー”警察戦隊パトレンジャーの戦いを描く。ルパンレンジャーの正体を暴くことと全てのギャングラー犯罪の解明を目的とする名探偵エルロック・ショルメが来日したことをきっかけに、物語は新たな展開を見せる。

監督:杉原輝昭
脚本:香村純子
キャスト:伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ/田中直樹
配給:東映
公式サイト:劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム) オフィシャルサイト

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映


Photo » SATOSHI KANEKO
Text » YOSHIKO OGATA

関連記事

横山だいすけ

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. ベビーカーの使用モニター大募集! 使用後はそのままプレゼント!
  4. 妻に任せきりはマズい! 「子供の寝かしつけ」に毎日1時間超えも……
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 女の子パパは知っておきたい! 娘にとって理想的な「父親像」とは?
  7. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  8. 子供に本当に必要な”幼児教育”とは何か? 学歴エリートの弱点は?
  9. 子供の「優しさ」が自然と育つ! パパやママが入れるべきアプリって?
  10. 「オリンピック選手にしたい」は親のエゴ!? 習い事の押し付けがもたらす悲劇とは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局