アイテム

抱っこひも検証!背筋を伸ばすハーネス!? 肩こり知らずのキャリア誕生

北欧を代表する育児ブランドSTOKKEから、人間工学に基づいて開発された抱っこひも「マイキャリア フロント&バック」が誕生した。その最大の特長は、まるでリュックのような形状のペアレントハーネス。従来の抱っこひもとはどのように違うのか? FQ JAPANおすすめの抱っこひもを、パパが体験するレビューシリーズ第2弾!

【抱っこひも検証 02】

ストッケ
「マイキャリア フロント&バック」

使用期間:新生児~3歳頃


数々の育児名品を生んだ
ストッケだからこそ実現できた
“赤ちゃんファースト”の機能の数々


クッション性の高いヘッドサポートは不安定な赤ちゃんの首をしっかり支えてくれる。それでいて視界の邪魔にならない絶妙な高さに設定されている。

ハイキングが盛んな北欧発のブランドらしさが現れているのが、登山グッズを彷彿とさせるカラビナ風バックル。装着ミスを原因とする落下事故を防ぐためのアイテムだ。

敏感な赤ちゃんの肌にも優しい柔らかいコットン素材のビブをオプションとしてラインナップ。内側には防水加工が施されている。1箱に2個入りだから洗い替えに便利だ。



 

ストッケがハーネスにこだわった理由は、“睡眠”が仕事でもある「赤ちゃん目線」から

赤ちゃんのためを想った製品を開発するストッケ。「マイキャリア フロント&バック」ではスムーズな入眠に配慮している。対面抱っこから赤ちゃんを寝かしつける時、3つのバックルセットを外すと煩わしいハーネス類は全てペアレントハーネスに残り、赤ちゃんとテキスタイルだけをベッドに置くことができる。背中は温もりの残るテキスタイルに守られているから、冷たいベッドに触れても赤ちゃんは安心して入眠できるのだ。このようにストッケでは、赤ちゃんの睡眠を妨げず、しっかり眠ってもらう「スリープトレーニング」を提唱しており、その“赤ちゃん目線”のイズムがしっかり商品にも反映されている。

人間工学を追求して生まれた
北欧生まれの快適キャリア

独創的なハイチェア「トリップ トラップ チェア」をストッケが最初に発売したのは1972年のこと。人間工学に基づいてデザインされたハイチェアは一世を風靡し、今や世界のスタンダードとされている。そんなノルウェーの老舗育児ブランド“ストッケ”が、同じく人間工学を追求することで生み出したのが「マイキャリア フロント&バック」。パパ&ママが装着するペアレントハーネスと、抱っこ時に赤ちゃんを包むフロントキャリア、おんぶ時に使用するバックキャリアの3パーツで構成され、各パーツは赤ちゃん、そしてパパ&ママに最適化され、極上のフィット感を実現する。

赤ちゃんの脚は、股関節の正常な発達を妨げない理想的な角度に設定されるため、赤ちゃんは自然でリラックスした姿勢を保つことができる。パパ&ママにも優しい。ペアレントハーネスとフロント&バックキャリアは適度にフィットしながら荷重を分散して、面で受け止めてくれる。そのうえフロント&バックキャリアとペアレントハーネスの接続位置を細かく調節できるから、日々成長する赤ちゃんの抱っこを常に快適に保つことができ、パパ&ママどちらにもジャストフィットする。ユニークな3パーツ構成は人間工学を追求した結果なのだ。

ノルウェー生まれに相応しい“スカンジナビアンモダンデザイン”は、過剰な装飾を避けたシンプルなエクステリアだが、何処か温かさを感じさせてくれる。これならデザインやファッションに敏感なパパたちも納得だろう。ぜひ夫婦でお気に入りの「マイキャリア フロント&バック」を探してみてほしい。


安全・簡単・確実に赤ちゃんとの連結部分を調節できるバックルを装備。これを使いこなすことでパパ&ママの快適フィットが向上し、安全性も確保。


スポーツウェアにも採用されている、通気性と耐久性を兼ね備えたブリーザブルメッシュ技術を使用。空気の流れを妨げず体の熱を逃がすので、ぴったり抱っこしていても快適だ。


バックキャリアには微妙なアールを描くアルミ製プレートを内蔵。赤ちゃんをパパ&ママにフィットさせつつ、荷重を背中全体に分散してくれる。これも人間工学を追求した成果だ。

 

 

使用してみたパパの感想は?

まずデザインがカッコいい。「さすがスカンジナビアンモダンデザイン!」って感じで、男性でも抵抗なく使えるデザインです。生地の柔らかさも特長の1つで、肌のデリケートな赤ちゃんでも安心して抱っこできると思います。これは男性ならでの視点ですが、ハイシートで腰にベルトがないので、抱っこひもをつけたままトイレに行くのがとてもラクでした(笑)。
[Yasuさん、Yuitoくん(0歳8ヶ月)]


《使って実感! 3つのメリット》

①素材と形状が赤ちゃん本位
生地がとても柔らかな肌触りです。おんぶ時のスリープサポートもソフトタッチなので、おんぶでもぐっすり眠ってくれます。便利だなと思ったのは、どんな体勢になっても赤ちゃんの顔がのぞきやすい点。今まで使っていた抱っこひもだと、顔が埋もれて見えなくなっていたので。いつでも赤ちゃんの様子が分かって、すごく安心感がありました。

②最適ポジションが自由自在
抱っこの位置を細かく調節できるので、自分にとっても、赤ちゃんにとっても一番居心地のいいポジションで抱っこできました。さすが人間工学に基づいて考え尽くされているなと感動!

③赤ちゃんの安眠をしっかりサポート
赤ちゃんが抱っこで寝てしまっても、キャリアごと布団に寝かせられてとても便利でした。取り外しが簡単ですごく使いやすい! 背中バックルがないので、見えない場所に手を伸ばすストレスから解放されました。

DATA

ストッケ
「マイキャリア フロント&バック」

¥21,000

重量:1.5kg
使用期間:新生児~3歳頃
カラー:全9色
仕様:3WAY


ブラック
メッシュ

グレー
メッシュ

ピンク
メッシュ

グリーン
メッシュ



 

問い合わせ

ストッケ
TEL:03-6222-3630
HP:ストッケ | Stokke | ベビー用品 | 公式サイト


Photo » NATSUKI MATSUO(NAOTO OHKAWA PHOTOGRAPHY.inc)
Text » REGGY KAWASHIMA

 

Sponsored by 株式会社 ストッケ

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 子供の好奇心を引き出そう! 特別展「昆虫」入場チケットをプレゼント
  5. パパの昼ごはんの平均予算って? 知られざる父親の食事情
  6. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  7. “パパ専用”の抱っこ紐が登場!? ガッチリ体型パパも安心!
  8. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  9. 「家事シェア動画」泣けると話題! 再生回数250万回超え
  10. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局