インタビュー

「bills」ビル・グレンジャーの子育て論

海外セレブが通う人気レストラン「bills」のビル・グレンジャーに父親インタビュー。

“世界一の朝食”を提供するレストラン「bills」

レストランター ビル・グレンジャーの子育て論

Photo >> TAKUMA SUDA

7月、お台場のデックス東京ビーチ(3F)にオープンした、シドニー発のレストラン「bills」。海外有名誌では“世界一の朝食”や“世界一の卵料理”と称され、ハリウッドセレブたちも御用達のこのレストランをプロデュースするのが、ビル・グレンジャーだ。実生活では、3人の娘のパパである彼。世界をまたにかけ忙しい日々を送るビルの子育てインタビューをお届け!

―― 子供が生まれる前と後で、変わったことは?
「やっぱり一番変わったのは“自由さ”かな。昔は、急に『ディナーを食べに行こう!』とか『出かけよう!』なんて、思いつきで動く自由人だったんだ。でも、子供が生まれてから、そんなことができなくなったのは事実。毎日のプランニングが必要になった。でも、それは決して悪いことではなくて、毎日効率良く動けるようになったから、自分にとってはプラスになったね。今は技術が発達しているから、昼間は学校に迎えに行ったり、夜は自宅で仕事もできるから、ビジネスもプライベートも充実しているよ」

―― 子育てにおいて、心がけていることはありますか?
「できる限り家族揃って食事をすること。妻も働いているし、みんな忙しいので無理な時もあるんだけど、なるべく心がけているよ。子供がもっと小さい時は、子供に先にごはんをあげて、夜遅くまで起きていた時もあるけど、今は一緒に食べるようにしてるから、早い時間にも慣れた。3人もいるから、僕も早く寝ないと疲れちゃうんだ(笑)」

―― 理想の父親像はありますか?
「子供を育てていたら、絶対間違いはある。それは仕方のないことで、その間違いによっていろいろ学ぶことができる。だから理想とか完璧を目指そうとは思っていない。何かを間違ったときに、そこから学んで修正ができて、子供の前で自分の間違いを正す姿を見せられれば、子供とのコミュニケーションにもなるんじゃないかな。
例えば、何か間違ったときは、もちろん子供を叱ります。そして、自分が間違ったことをしたときには、ちゃんと子供に謝るようにしているんだ。子供たちに、間違ったときにはちゃんと謝るってことや、間違いから学んでいくことを覚えてもらいたいから。これは、夫婦の中でも心がけられれば、幸せな夫婦でいられるんじゃないかな」

[Profile]Bill

Bill Granger (ビル・グレンジャー)

オーストラリア・メルボルン出身。レストランター、レストラン「bills」オーナーシェフ。1993年、シドニーに最初の「bills」をオープンさせてから、オーストラリアの食文化を変えたと言われるほど、多大な影響力をもつレストランター。日本初店舗の七里ヶ浜は、開店以来、行列ができるほどの人気店。実生活では、毎朝お弁当作りをかかさない、3人の娘を持つパパ。

料理上手なパパたちにオススメのメニューを紹介!

Bill2『ガーリック・クリームのステーキサンド』

「bills」オープン当初からのメニュー。
サンドイッチなのに、オシャレで洗練されたこのメニューは、オーストラリアの人々の間で絶大な人気を誇る一品。ステーキの肉汁がしっかりしみこむタイプのパンを使うのがポイント。

 

【材料:ステーキサンド】(大人4人前)

オリーブオイル 大さじ 3
たまねぎ(薄くスライス) 1カップ
バルサミコ酢 大さじ 2
海塩 適量
ステーキ用の肉(サーロインかフィレ、薄めのもの) 4枚
薄くスライスしたパン 8枚
ガーリック・クリーム 適量
ルッコラ 1束(洗って水気を切っておく)
トマト(完熟のもの) 4個(スライスしておく)

【作り方:ステーキサンド】
①大きめのフライパンと中火にかけ、オリーブオイル[大さじ2]を熱し、たまねぎがキツネ色になるまで10分ほど炒める。

②同じフライパンを再び火にかけ、オリーブオイル[大さじ1]を熱し、塩とブラック・ペッパーをしたステーキを強火で焼く。片面を1分焼いたらひっくり返し、裏面も1分焼く。

③パンにガーリック・クリームを塗り、焼きあがったステーキを乗せ、ルッコラとトマトのスライス、玉ねぎのスライスを重ね、もう1枚のパンではさむ。

【作り方:ガーリック・クリーム】
ボールに卵黄[2個分]、バルサミコ酢[大さじ 1]、にんにく[2片(つぶしておく)]、塩[適量]、ブラックペッパー[適量]を入れ、泡立て器でかき混ぜる(あるいはフードプロセッサーで攪拌する)。キャノーラ油[1カップ]を少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせる。ソースが固まってきたら、油を加えながら混ぜ合わせていく。ソースが硬くなりすぎた場合は、[大さじ 1]のお湯でのばす。

★料理初心者でも作れる! “世界一の朝食”と評された“ふわっふわ”のスクランブルエッグの作り方は「FQ JAPAN」秋号にて!

(2011.9.1 up)

関連記事

2014/06/24 | インタビュー

FOCUS ON CELEB MOM[ジェシカ・アルバ]

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 ママキッズフェスタ2017 in OSAKA 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 厳選! 動画で残したい子供の行事・成長カレンダー
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 10/14・15開催『イクフェス イオンレイクタウンkaze』
  4. キッズモデル募集!(10月下旬~11月上旬撮影)
  5. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  6. 我が子の才能を引き出す10の方法
  7. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  8. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  9. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  10. 肩と腰が楽すぎる! 新発想のヒップシートキャリア

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.44 / ¥300
2017年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.42 / ¥0
2017年9月4日発行

お詫びと訂正

ママキッズフェスタ2017 in OSAKA 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局