注目キーワード

編集部からのお知らせ

イクボスって何?

一人ひとりのパパが頑張るのはもちろん、“ボス”の意識改革も

一方、政府が成長戦略として掲げる「女性活躍」も企業ではなかなか進まない。原因はさまざまですが、多くの企業で相変わらず見られる「男性の長時間労働・休みづらい環境がデフォルト状態」が大きな原因の一つです。核家族で子供のいる女性社員(ママ)は過度な残業や休日出勤は無理。でもその配偶者たるパパ(男性社員)が家庭で機能すれば…。

そう「女性活躍」と「男性の育児参画」。この2つはセットなのです。そのことを企業のボスたち(経営者・管理職層)は理解しているのでしょうか?そして管理職世代は「育児」は終わっているが、老親の「介護」がやって来る確率が高い。「介護離職」も企業社会の今日的なテーマなのです。

だから満を持して、「イクボス」の育成をFJで始めました。

「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限らず、増えるであろう女性管理職も)。

“イクボス”像をわかりやすく説明すると、子育てや介護をしながら働く部下の状況を正しく把握し、状況に応じてフォローできる上司です。例えば職場で女性のスタッフから妊娠を告げられた時、「おめでとう」と言わずに「困ったなあ」などと言ってしまう。あるいは部下の子供が保育園で熱を出したと聞いた場合、スタッフを再配置して難局を乗り切り、部下には「こっちは大丈夫だから、安心して迎えに行ってください」と言えなければいけません。「もう帰るのか。これでは戦力にならないじゃないか」などと言ってしまうのはボス失格です。

また、部下に育児や介護がある場合はそのことに配慮して、業務の時間的効率を高めるスキルも“イクボス”には求められます。夕方や夜からの会議はもちろんあり得ませんし、打ち合わせや管理業務で部下の時間を余計に奪わない配慮も必要です。

「男は遅くまで働いて当然」「休日出勤も文句を言うべからず」「単身赴任は断る余地のない命令だ」。

そんな価値観をもって組織を統率するリーダーのもとでは、いくら一人ひとりのパパが「家事や育児も頑張りたい」と思っても空回りするばかりです。それどころか上司から「意欲のないヤツ」というレッテルを張られ、職場で居場所を失いかけているイクメンパパたちを何人も見てきたのです。育児は妻に任せっきりで仕事に没頭してきた50代のオヤジ的管理職たちの意識こそが、「夫婦で一緒に子育てしたい」という若い世代の大きな壁になっているとハッキリわかったのです。

123

関連記事

2014/05/12 | 編集部からのお知らせ

イクボス実践パパの実例を紹介します!

2014/08/02 | 編集部からのお知らせ

夫の約7割が経験している「家事ハラ」とは?

2013/12/02 | インタビュー

木梨さんの気張らない子育て

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードを教えて下さい! 『育休パパコンテスト』応募受付スタート...
  2. 【8月下旬撮影】ベビー&ママモデルを大募集! モニター製品はそのままプレゼント!...
  3. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  4. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  7. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  8. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  9. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  10. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局