時事・コラム

子供と一緒に料理をするべき5つの理由とは!?

子供と料理をすることは親子にとって重要な経験になる。子供の幸福度や教育にも、料理は大きく関係するのだ。

子供と一緒に料理をする親は少ない?

子供と食事をともにするのは、幸福度や家族関係、健康などにプラスの影響を与えることが判明している。では、一緒に料理をするのはどうだろうか。

OnePoll.comにおいて実施された最近の調査によると、非常に多くの親が『子供と一緒に料理をしたことがない』と回答している。その理由として、「子供が料理に興味がない」「親自身の料理スキルが低く、料理を教えられない」などの意見が挙げられた。

しかし、子供と一緒にキッチンに立てば、料理はもっと楽しくて有益な活動となる。その理由トップ5を紹介するので、ぜひとも今日から始めてみてほしい。


子供の自立心を育む

親と子供が一緒に料理をするだけでも、子供の自立心は育まれる。子供は成長するにつれて単純作業に慣れ、より高度な作業を担えるようになるだろう。その結果「自分は料理をする能力がある」と自信を持つことにつながるのだ。

つまり、あなたが日常的に行っている家事に子供が参加することで、料理を楽しいものだと知り、成功体験を積むことが可能なのだ。

日常生活に必要な
スキルの習得

料理を学ぶ日は必ず来るだろう。日常生活に必須のスキルを早いうちに身につけておくことで、一人暮らしや寮生活を始めたときの苦労を和らげることができる。料理スキルが十分にあれば、来る日も来る日もトーストを食べざるを得ない運命から、あなたの子供を救うことができる。


子供との絆を深める
良いチャンス

料理を「家事の一環」と認識すると、料理の楽しさやひらめきを忘れてしまうかもしれない。

しかし、家族の笑顔のために料理をすることを思い出せば、新しいレシピにチャレンジしたり、料理中のおしゃべりだって楽しくなるだろう。料理をただの家事労働ではなく、「家族の絆を深める時間」だと捉えることが重要だ。

他分野にも応用できる

料理に必要な様々なタスクは、子供が学校に通いだしてからも求められるものが多い。例えば、計測、カット、集中力などがそれに当たる。就学前にこうしたスキルを獲得しておけば、子供たちは学校で良いスタートダッシュを切ることができるだろう。

創造力を育む

料理は開発的な作業で、構想から完成に至るまでが一つのプロジェクトだ。新しいレシピを試みてもいいし、子供の好みに合わせてアレンジを加えることだってできる。

料理を通して、子供は創意工夫を行い、創造力が育まれる。これはどんな他分野においても役立つチカラだ。

親子で料理に取り組むメリットは数多く存在している。本来、料理は楽しみ、自然と子供の成長をもたらすものだ。ぜひとも楽しみながら料理をしてみてほしい。


TEXT:マイケル・ヒッグス

イギリスの育児雑誌「FQUK」より転載

父親の育児雑誌『FQ JAPAN』の兄弟誌。セレブパパの子育てインタビューや、最新の育児アイテム、お出かけ情報などを配信している。

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第12回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  2. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  3. ほっぺに白い粉が……!? 赤ちゃんの乾燥肌・カサつきを防ぐ方法
  4. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 妊娠発覚後の仕事はどうする? 会社への報告や辞めるタイミングは?
  8. 幼児教育本『FQ Kids』発売! 子供の“個性”を伸ばす習い事30選
  9. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?
  10. ママの幸福度が高い家庭の3つの特徴とは?~とっても簡単な行動がカギだった~...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.52 / ¥500
2019年8月30日発行

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.50 / ¥0
2019年8月31日発行

特別号
「FQ Kids」

2019特別号
¥550

お詫びと訂正

第12回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局