注目キーワード

基礎知識

愛娘との接し方 パパが心がけるべき5つのルール

外見を気にすることや、体型をからかわれること、女性のジェンダーに対する固定観念まで……。現代社会で女の子を育てることが簡単だなんて誰が言っただろう。英国の父娘関係にみる、愛されDadになるためのヒケツ。

 

父親が娘にできる最高のこと。
それは、彼女のお母さんを愛すること。

ルール 1
信じること
娘にとって、父親は光り輝く鎧をまとった騎士。あなたの役目は娘自身の道を進ませてあげること。そして失敗した時のために、いつもそばにいてあげること。それにより彼女の力と自立心が育つだろう。自信を持たせてあげることは、将来彼女が何かを成そうとするときに、他の誰かに頼らない強い心が身に付くと同時に、あなたとの良好な関係を築くことにつながるだろう。

ルール 2
尊 敬
女の子は大人をよく見ている。例えば、父親が男性として女性(妻)をどう扱うか。もしあなたが妻に対して尊敬の念を込めて接していれば、妻もそれに応えるような行動をとるだろう。それは娘の他人(例えば異性)との関わり方のお手本となっていく。
また、尊敬は相互的なもの。あなたが娘の意志を尊重していることを示すことで、彼女もすぐにあなたの意見を尊重するように育つだろう。沢山のコミュニケーションを効果的に取ることで、特に思春期で鍵となってくる彼女との関係を、強く保つことができる。

ルール3
ジェンダー

“男性の職業”や“女性の職業”なんてものはない。誰もがそれぞれしたいと思う職業を追い求める権利がある。あなたの娘に、サッカーボールを蹴ってみることや、科学やエンジニアリングの勉強をすることを勧めてみよう。そして作家、宇宙飛行士、先生、他の何であれ、彼女がなりたいものなら何にでもなれると伝えてあげよう。彼女は「パパがいつもそばで応援してくれている」と知っているから、選択の幅を広げることができるし、それは成功への後押しとなる。
同じく、あなたが伝統的な“女性の”役割と言われるものを、率先して引き受けていければ、彼女は性別や固定観念にかかわらず、自分が成し遂げられることに限界はないと知るだろう。

ルール4
イメージ
人を傷つける言葉が溢れ、温かい心が見えにくい現代社会で、女性は“外見がどうか”ということの標的にされがちである。だから、父親は娘にアイデンティティの大切さを伝え、行動で示すことが必要だ。
そして、あなた自身も彼女のアイデンティティを否定することはできない。彼女はいつもスカートを履いたり、爪にマニキュアを塗りたがらないかもしれない。髪の毛を全部切り落としてしまったり、Tシャツとジーンズで過ごしたいかもしれない。もしかしたら恐竜柄の靴を履きたいかもしれないけれど、そこに何の害があると言うのだろう?
女の子に“女の子らしい”服を着るよう強要すること、反対に彼女がキラキラしたドレスが着たいのにジャージを着せることも、良いことなんて何一つない。あなたが彼女のスタイルと個性を認めてあげることで、彼女がなりたいと思う人物に、思い通りになれる場を与えてあげられる。

ルール5

娘と話をするのは、年を重ねるごとに難しくなってくる。時に想定外のトピックが加わってくることもある。例えば恋愛や生理、セクシュアリティ、実家を出る話……。1つ忠告するとすれば、誰もあなたがすべての正解を持っているとは思っていない、ということ。
一番大切なのは、そのトピックについてリサーチして、できるだけ知識を持っておくこと。男性に生理がないからといって、「それについては色々知ろうとしてはいけない」なんて思ってはいけない。“女性の問題”が影響を与えるのは女性だけではない。若い女の子にとっては不安な時期もあるから、あなたの娘には、あなたのサポートが必要なのだ(もしそれが彼女が恥ずかしいがために、あなたが生理用品を買いに行くことだとしても!)。

“お砂糖、スパイス、いいもの
ぜんぶ”が女の子の原材料♪

認めたくはないけれど、男の子は単純だ。一緒に何かをめちゃくちゃに破壊したり、スポーツや泥遊びをしたり、ロボットを与えてあげたりすれば、すぐに絆を築くことができる。一方で、同じ経験や興味に頼ることができない女の子は最初、まったく違う人種に感じられてしまう。兵隊ごっこやサッカー観戦、木登りはしたくないかもしれないし、「どっちのリボンの方が可愛い?」と相談されても困ってしまう。そう考えると「女の子を育てる」という不安は拭いきれないだろう。

でもそれはノープロブレム。心配は杞憂だったことに気づくのに時間はそんなにかからない。あなたの小さいレディは永遠に小さいままではないし、おままごと、ドレス選び、ビーズブレスレット作りなど、「男の子だったらできなかった貴重な体験をさせてもらっている」と思えば、これほどハッピーなことはない。

ただ、娘を持つ父親には大事な使命がある。それは、小さな女の子を、思春期の少女、そして女性へと導くこと。英国では、“父親は娘の考え、気持ち、感情、夢や目標に直接影響を及ぼす”という調査結果が出ている。いまだ女性に対する不平等さや古いイメージの残る現代社会でも、娘が希望を持って人生を歩んでいくために、また良好な父娘関係を築き持続させるためにも、父親は娘へ常に自信を与え、愛されていると感じさせることが大切だ。

女性は生物学上、洞察力に長けている。あなたの言動・行動は常に見られている。だからこそ、父親が娘のためにできることで一番大切で最高なことは、彼女のお母さんを愛することだったりするのだ。

Text » FQ UK

FQ JAPAN VOL.39(2016年夏号)より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  2. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  5. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  6. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  7. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  8. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  9. 【緊急募集】4月中旬撮影、ファミリーモデル募集!
  10. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.58 | ¥550
2021/3/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.56 | ¥0
2021/2/26発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.05 | ¥550
2021/1/15発行

フリーマガジン
「FQ Kids」

VOL.02 | ¥0
2021/1/30発行

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局