注目キーワード

基礎知識

悩める妻の”つわり”サポート法は?(後編)

妊娠中のママにとって辛いのが「つわり」。妊娠中は身体的だけでなく精神的にも影響を与える。その痛みをパパの支えによって和らげるには、どんなヘルプが必要なのか?

ベッドで朝食を

一般的に、つわり時の食事は、少量を数回に分けて取るのが良いとされている。何時間も食べていないと、気分が悪くなりやすくなるからだ。空腹の状態だと、起床時に吐き気を感じる女性が多い。ベッドから起き上がる前にクラッカーやトーストを食べるのがおすすめだ。

トーストなどの高炭水化物、低脂肪な食事をベットまで運んであげよう。妻の目覚めがずっと良くなるだろう。妊娠中は味覚が敏感になり、急に特定のものが食べたくなることがある。クラッカー、パン、米、パスタなど、あっさりとした食べ物をストックしておこう。また食べ物をリクエストされたら、すぐに作ってあげよう。もし、リクエストされたものが健康的なものでないのであれば、量を控えめにするといいだろう。

妊娠中の女性は、味だけでなく臭いに対しても敏感になる。食べるのが大好きな女性でも、食欲をそそるような匂いは、胃をムカムカさせることもあるのだ。

もし料理の経験がないのであれば、妻の妊娠時はある意味料理を学ぶ絶好の機会となるだろう。どのみち出産後は、妻と交代で料理を担当することになるのだから、事前に学んでおくのがよい。パートナーが留守にしているときに、宅配ピザを子供に食べさせるなんてことはあってはならない。料理の重要性に気づいた男性は、ときにパートナーよりも料理が上手になっていることもあるという。
料理に自信のないというあなたに1つアドバイスをしよう。「継続は力なり」! 繰り返してコツを掴もう!

※2015年8月13日に公開した記事のリメイクです。

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードを教えて下さい! 『育休パパコンテスト』応募受付スタート...
  2. 【8月下旬撮影】ベビー&ママモデルを大募集! モニター製品はそのままプレゼント!...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  5. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  6. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  7. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  8. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  9. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  10. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局