注目キーワード

基礎知識

冬に流行するウイルス 最も多い感染ルートは◯◯!?

風邪やインフルエンザ、ノロウイルス感染症など冬に流行する病気がたくさんある。正しい知識を学んで、ウイルスや細菌による感染症から愛する家族を守る賢いパパになろう!

感染症にかかるリスクは
ほぼ
1年中ある

冬はインフルエンザ、ノロウイルスによる急性胃腸炎など、感染症にかかる確率が高い季節といえよう。しかし、最近はその定説が崩れつつあるのをご存じだろうか。

確かに、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどは乾燥し低温の環境で生息しやすい傾向がある。だが、プール熱の原因とされるアデノウイルスや、手足口病を引き起こすコクサッキーウイルス、エンテロウイルスなどは逆に高温多湿を好むため、我々は1年中感染症を引き起こすウイルスや細菌の脅威にさらされているのだ(表1参照)。

さらに、サラヤ食品衛生学術室室長・村松氏によると、インフルエンザは冬にかかるものという定説自体が揺らいでいるという。

「今年9月、インフルエンザによって東京の小学校が学級閉鎖になりました。近年、インフルエンザは冬だけでなく夏にもかかる病気なのです。海外旅行をした日本人や、日本に来た外国人が持ち込んでいる可能性があるためです」。

 

最も多い接触感染は
手洗いと殺菌・消毒でブロック

ウイルスや細菌に感染するルートは、大きく分けると3つ。せきやくしゃみなどによる飛沫感染、直接口にすることで体内に入る経口感染などがあるが、最も多いのが接触感染だという。

「接触感染とは感染者の触ったところを介して感染すること。例えばパパやママが愛するわが子に触れることで病気をうつしてしまうことがあるのです。接触感染を防ぐにはきちんとした手洗いと殺菌・消毒が大切。これにより、接触感染を最小限に食い止めることができます」。(村松さん)

主なウイルス感染症の流行時期(出典:厚生労働省、NIID国立感染症研究所)

 

PROFILE

村松 寿代 (むらまつ ひさよ)さん

サラヤ株式会社サニテーション事業本部食品衛生サポート部食品衛生学術室室長。管理栄養士の資格も有し、スーパーや食品工場などで食品衛生や感染症予防の助言を行う。

 


Photo >> KOUICHI IMAI Text >> RIE SUGITA Illustration >> PANTO DAIKICH

FQ JAPAN VOL.45より転載

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  10. 子どもはパパを見て育つ!今日から始めよう、健康でいるために守りたいルール6選...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード