注目キーワード

アイテム

肩と腰が楽すぎる! 新発想のヒップシートキャリア

可愛い我が子の抱っこも1歳にもなると正直つらくなる。その時期の平均体重から「10kgの壁」とも呼ばれる“親都合”の抱っこ離れも「BABY&Me」が解決。人間工学のテクノロジーによって設計された新スタイルを体感してみよう。

Baby&Me/BABY&Me ONE
¥18,500(税抜)

疲れない抱っこの基本は
「背筋がまっすぐ」

「ヒップシートキャリア」は、椅子のような台座が付いた、新しいスタイルの抱っこひも。人間工学に基づいた独自の設計により負荷が分散され、体の中心で抱っこができるため、従来の抱っこひもで感じていた腰や肩への負担が驚くほど軽減される。


人間工学に基づき設計された構造により、負荷が軽減されるだけでなく、背骨が曲がらず真っ直ぐな姿勢を保てる。ベビーの背あて部分のカバーを丸めて収納すれば、メッシュ仕様に早変わり。夏でも快適だ。

大人が疲れず赤ちゃんも心地いい
抱っこ紐は「密着感」が大事


赤ちゃんが締め付けられることなく、適度な密着感が人気。この快適な空間が、体温の高い赤ちゃんの抱っこに最適なのだ。

「ヒップシート」で赤ちゃんを
安定して抱っこできる


赤ちゃんが安定して座れるヒップシートは、軽量ながら安定感抜群。またクッション性の高いスポンジ入りで、おしりにも優しい。

公式サイトで詳細を見る!
ベビー&ミー

購入する!
ベビー&ミーオンラインショップ

照英さんも推薦!「こんなのを待っていた!」


タレント・照英さん
BABY&Meとの出会いは、1月のトークイベント会場でした。独自の形状を見た瞬間「こんなのを待っていたんだよ!」と興奮したのを覚えています。もう本当に“真似できない楽さ”は、快適で手放せません。

他にもBABY&Meをはじめて体験した先輩パパママの声は、公式チャンネルからも視聴できる。

BABY&Me(ベビーアンドミー)公式チャンネル

先輩パパママの悩み

 

イチオシPOINT!

同梱されている前向き抱っこ用のよだれカバーや、赤ちゃんが舐めがちな肩ベルトのカバーはオーガニック素材で安心。さらにベビーの頭をすっぽり包み込む、立体構造で取り外し可能なスリーピングフードも付いている。
適度な密着感やウェストポーチを付けるような簡単な装着構造、男心をくすぐる機能性が、SNSの口コミをを中心にパパの人気を集めている。実際に体験してみれば、あなたの「抱っこひもの常識」は一変するかもしれない。


暑い夏はカバーを丸めて通気性抜群のメッシュ地に、裏地はショルダーベルト含めて全面がメッシュ。1年中快適に使える。

公式サイトで詳細を見る!
ベビー&ミー

購入する!
ベビー&ミーオンラインショップ

SPEC

PRICE

¥18,500(税抜)

 

使用期間

0~36ヶ月(首すわり前は新生児パットを併用)

 

仕様

6WAY


COLOR VARIATION


コーラル ピンク(TR)、ミント(TR)、ベージュ(ST)、ブラックデニム インディゴ(ST)、グレー(TR)、ロイヤルブルー(TR)

公式サイトで詳細を見る!
ベビー&ミー

購入する!
ベビー&ミーオンラインショップ

問い合わせ

Baby&Me
TEL:03-6420-3992
HP:ベビー&ミー公式サイト


Photo » NATSUKI MATSUO(NAOTO OHKAWA PHOTOGRAPHY.inc)
Text » MACKEY HONDA

 

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  6. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード