注目キーワード

時事・コラム

スイスでは、週末に開かれるランチ会でパパ友を作る

世界の子育て事情を発信するWORLD DAD JOURNAL。今回は、産前産後の多彩なプログラムが行われているスイスから、パパと子供だけのブランチ集会をご紹介。

スイスには「親子センター」「家族クラブ」という新米パパ・ママ向けの施設が各地にある。産前ヨガやベビーマッサージ、読み聞かせや紙芝居、親子で歌ったり絵を描くコースなど、産前産後の多彩なプログラムが行われている。

そこで最近よく見られるのがパパと子供たちのための活動だ。土日に2~3時間、みんなで自由にまたはテーマを決めて遊んだり、ブランチをしたりする。当初、参加者1組で始まった「パパと子の会」だったが、1年半経った今では毎回7、8組という地域も。近所にパパ友が増えるのは楽しいもの。夫としても仕事の情報交換としてもよい交流の場になっている。
 

【DATA】
家族クラブ・ウルドルフ(チューリッヒ)
HP:http://favu.ch/

Text » SATOMI IWASAWA

※FQ JAPAN VOL.42(2017年春号)より転載
 

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 子供の写真、どれだけ撮れてる? 7割の親が撮り逃す「家族の成長記録」を残せるカメラとは...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  4. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新冬号12/1(木)発売!
  5. 【沐浴もOK】愛用歴2年のFQ読者が語る! 重炭酸入浴剤『ベビタブ』の魅力とは?...
  6. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  7. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  8. パパができるSDGsアクションって?環境にも家族にもやさしい電気自動車の選び方...
  9. “クズ”になると幸せな人生はない! 「社会の外」に開かれた能力が失われている...
  10. 意外!? お父さんを好きなのは息子より娘が多い

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.65 | ¥550
2022/12/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.63 | ¥0
2022/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局