注目キーワード

編集部からのお知らせ

第2回 ダイエットが苦手な”早食いパパ”へ提言! 噛めばやせる!?

通常ここでは子供たちの食育について語っていますが、今回はとにかくパパたちにも言いたい。みなさん「早食い」すぎ。僕もついつい早食いになりますが。食事で大切なことは、とにかく「よく噛む」ことなんです。

大食いは「脳に満腹感が伝わっていない」、ただそれだけのこと

通常ここでは子供たちの食育について語っていますが、今回はとにかくパパたちにも言いたい。みなさん「早食い」すぎ。僕もついつい早食いになりますが。食事で大切なことは、とにかく「よく噛む」ことなんです。

「最近お腹がでてきて」「健康診断で肥満値があがって」と、30~40代になると、20代と同じ食生活をしていても、同じ体型を維持できません。「ついつい小腹が減って……」なんて、大きなお腹でボヤいてもね。

「楽に痩せたい」「運動しないで痩せたい」「食べて痩せたい」――そんな、すべてワガママすぎるリクエストに応えることができるのが「よく噛む」ことなのです。

そして、「よく噛む」習慣は、大人だけでなく、子供たちにとっても顎の発達を含めてとても大切です。

満腹になるのは、胃がいっぱいになったからではなく、噛むことで脳に刺激が伝わったから。また、消化によって血液中のブドウ糖が増え、脳が「満腹になった!」と感じて、食欲が抑えられるからだそうです。そうなるためには20~30分ぐらい時間が必要です。

噛まずに、飲み込むように早食いするとどうなるのか。いくらでも食べてしまいます。もしも、テレビなどで活躍している早食い王の方がゆっくり咀嚼して噛んだら、あれだけ食べられないでしょうね。

では、ゆっくり噛むにはどうすればいいか。次のページで、いくつかアドバイスを。

123

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. スポーツ能力は遺伝しない! “運動神経”を小3レベルに導く運動指導とは?...
  2. パパデザイナーが開発! 赤ちゃんと安心してお出かけできる“一体型モビリティ”の魅力...
  3. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  4. 日本人は子供の未来を考えていない!? たった3%の男性育休取得率にみる深刻な問題...
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. まるで魔法のような使い心地! “ほぼ自動折りたたみ”できるベビーカーがスゴい...
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  9. わが子が憧れのモデルに!「ベストキッズオーディション2023」応募受付中...
  10. 「#ドゥーナ野遊び」フォトコンテストを開催! 入賞確率が上がるマル秘コンテストを伝授...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.62 | ¥550
2022/3/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.60 | ¥0
2022/2/28発行

特別号
「FQKids」

VOL.10 | ¥550
2022/4/15発売

お詫びと訂正

  第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局