注目キーワード

アイテム

何が違う? ピジョン最上級ベビーカーの“お出かけを楽しくするひと工夫”

ピジョンから昨年発売されたのは、「お出かけを楽しくする」最上級モデル。果たしてどのような機能が備わった新製品なのか? モニターレビューとともに紹介しよう。

徹底的に改善を行った
“押しごこち”と“乗りごこち”

昨秋に発表されるやいなや、流行に敏感な子育てファミリーの熱い視線を一身に集めた1台のベビーカーがある。それこそが、ピジョンの最上級モデル『nautR(ノートアール)』だ。
withコロナ時代の今、ベビーとの外出に不安を感じる子育てファミリーが多数派ではないだろうか。ピジョンは「こんな時代だからこそ、ベビーとのお出かけを楽しみ、感性や好奇心を育んで欲しい」という願いを『ノートアール』に込めた。

それを実現するために行ったのは、“押しごこち”と“乗りごこち”の徹底的な改善だ。街中に多い凸凹道や段差をラクに走破できるように、サスペンションとタイヤに独自の工夫を凝らした。これが同時にベビーの快適性も向上させている。


すべてのタイヤに、コイルとゴムの2種のサスペンションを搭載。さらに対面時、前20cm・後18cmの大型タイヤを採用したことで、段差の乗り越え性能の飛躍的な向上と極上の乗りごこちをどちらも実現した。

 
また、大型幌の後方に装備した、横幅いっぱいに大きく開く「パノラマウインドウ」はベビーへの贈り物。室内に籠りがちな今時のベビーも、これなら外の景色や風を身体いっぱい満喫できる。


大型幌の後方には、横幅いっぱいに大きく開く「パノラマウインドウ」を採用。ベビーは外の景色や風を全身で楽しむことができる。大開口だから風通しも良好。新鮮な空気を取り込み快適な環境を保つことができる。

 

 


左右のタイヤ間を広くするため、背面時、後輪の車輪取付部は車体外側に配置。しかもシングルタイヤだから前輪もダブルタイヤより幅広に。これなら足が長いパパや歩幅の大きな人でも快適に押すことができる。

 


ハンドル高(2段階)と角度(7段階)を細かく調整できるから、身長が異なるパパとママでも自然な姿勢で押せる。手に馴染みやすいレザー調グリップは適度なクッション性を有しており、お手入れは軽く拭くだけ!

 


『ノートアール』独自のシートサスペンションと、高機能素材を採用した高反発クッションシートの相乗効果が路面からシートへ伝わる振動を吸収。ふわふわで快適な乗りごこちを実現する。不安定な頭や腰をしっかり支えて安定させるので、ベビーもリラックスして過ごせる。

 


極上の快適性に寄与するのは通気性と透湿性に優れた「トリプルスルーシート」。メッシュベースシート・リバーシブルシート・ハグットシートSOFTON3※から成る3層シートが体温でこもった熱い空気と汗を外に逃がす。
※ハグットシートSOFTONはピジョン ベビーカーに使用しているクッションの名称です。

 
何かと暗い話題が多いこんな時代だからこそ『ノートアール』でお出かけしてみたらどうだろう。近所へのちょっとしたお散歩を、かけがえのない楽しいひと時に変えてくれるに違いない。
 

メーカー担当者からのコメント
ノートアールは「赤ちゃんとのお出かけを最高に幸せな時間にしたい」という想いとテクノロジーが詰まったピジョン最高クラスのベビーカー。特長的なパノラマウインドウは「好奇心が大きくひらく」というコンセプトを叶える工夫です。「スイスイ軽快な押しごこちとのびのび自然な乗りごこち」をぜひ実感してください。(ピジョン コミュニケーショングループ 前川未来さん)

 

 


hakuくんパパ、hakuくん(0歳1ヶ月)

「操作が簡単でとても使いやすい。とにかく押しやすく、カーブや凸凹道もスムーズに進むので、お出かけしやすいと感じました」というhakuくんパパ。実際の使い心地をレポートしてもらった!

メリット①
凸凹道や、方向転換も突っかかりなし!
どんな道でもスムーズに走れる

「カーブなども動かしやすくて安定感があります。タイヤが大きいので凸凹した道でもスムーズに走ることができました。ガタガタする感じも少なく、まだ生後1ヶ月の息子も安心して乗せることができました」。

メリット②
腰をかがめることなく、
歩きやすい!

「ハンドルの高さ調節ができるので、僕と妻の背の高さや使いやすさに合わせて簡単に高さを変えられるので便利でした。僕は腰が弱いので、ちょうどいい高さに合わせて楽に押せるのは助かります」。

メリット③
段差の乗り越えも
簡単にできる

「リアステップに足をかけるだけで前輪がスムーズに持ち上がるので段差も楽々登れた。重すぎないのでママでも簡単にできるのが嬉しい」。

メリット④
パノラマウィンドウが
お出かけを楽しくしてくれる

「乗せている時の息子の様子がよく見えるので安心。風通しがよく、景色が見えるので息子もキョロキョロしていました」。

そのほか、折り畳みも簡単なこと、ハンドルがレザーなデザインでお洒落なこと、クッションもしっかりしていて息子も乗り心地が良さそう(ご機嫌で、途中からは眠ってくれました)だったことも、メリットとして挙げたいと思います。使いやすく、お出かけしやすいベビーカーでした!

 

 

DATA

nautR(ノートアール)


¥72,500
A形 両対面式
使用期間:生後1ヶ月~3歳
重量:7.9kg
リクライニング角度:115°~170°
サイズ:[折りたたみ時]W515×D375×H100.5~115cm
[展開時(背面位)]W51.5×D76.5~98×H88~115cm
[展開時(対面位)]W53×D74.5~107.5×H85.5~107.5cm
※奥行、高さはハンドルアジャスターの利用により変わります。
 

問い合わせ

ピジョン お客様相談室

TEL:0120-741-887


FQ JAPAN VOL.58(2021年春号)より転載

Sponsored by ピジョン株式会社

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードで応募してみませんか? 『育休パパコンテスト』開催中...
  2. パパからの家庭内感染が約半数!? 「玄関消毒」でウイルス対策を
  3. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新秋号9/1(水)発売!
  4. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  5. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  6. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  7. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  8. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  9. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  10. 1日集中トイレトレーニング【準備編】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.60 | ¥550
2021/9/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.58 | ¥0
2021/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局