時事・コラム

夫婦のベッドは”別派”が多数!? それでも円満な関係を保つコツは?

別々に寝る夫婦は
睡眠の質が高いってホント?

別々に寝ている夫婦は、一緒に寝ている夫婦よりも、睡眠時間・深い眠りの割合ともに多いという結果が出ている。相手のいびきや寝相などによるストレスが解消されるため、睡眠の質が改善されるようだ。




別々に寝る代わりに
夫婦一緒に始めることって!?

お互いの快眠のため一緒に寝ない代わりに、新たなコミュニケーションとして有効な手段がある。それは「夫婦で一緒に運動をすること」だ。

実は今回の調査でも、「夫婦一緒に運動をしたい」と思っている人は64%と多かった。しかも、一緒に運動している夫婦の6割以上が「一緒に運動することで仲が良くなった」と回答しているのだ。

これらの結果を見ると、ベッドを分けたことによる日々のコミュニケーション不足は、一緒に運動を始めれば解決できる可能性があるというワケだ。



コミュニケーション不足に
悩む夫婦は一緒に運動を始めよう

夫婦別々に寝ることにより、いびきや寝相のストレスが解消され、睡眠の質が高くなる。そのうえで夫婦一緒に運動すれば、コミュニケーション不足の問題も解決でき、心身の健康につながるだろう。

夫婦で一緒に運動をしている理由として一番多かった「楽しいから」という気持ちが、何よりも夫婦円満の秘訣といえるのではないだろうか。

DATA

ドコモ・ヘルスケア株式会社

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 黒板に向く授業はしない!? 日本初の「イエナプラン教育」を導入した小学校が設立!
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  4. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  5. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  6. “おしごと”が子供の集中力を高める!? モンテッソーリで重視される「自己教育力」とは
  7. 我が子の才能を引き出す10の方法
  8. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  9. 宮台真司氏が勧める「モテ教育」とは? 子供を魅力的な人間に育てる方法
  10. 1日集中トイレトレーニング【準備編】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.51 / ¥500
2019年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

vol.49 / ¥0
2019年5月31日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局