基礎知識

初心者でも劇的に上手く!スマホで赤ちゃんを撮影する6つのコツ

暖かい春は、絶好のお出かけシーズン。出かける際に我が子の写真をたくさん撮りたいパパ・ママは多いはず。赤ちゃんの撮影には、片手でカンタンに撮れるスマホがベスト!赤ちゃんの可愛さを最大限引き出す、6つの撮影テクニックを使って我が子の写真を撮ろう!

1.「目」を撮るべし!

動きが少ないからこそ、狙うべきは赤ちゃんの表情。赤ちゃんは笑っていても泣いていても、ミルクを飲んでいても絵になりますが、何といってもポイントは「目にピントを合わせる」ということ。顔のアップを撮る場合、顔全体にピントを合わせてしまう人が多いですが、人間の顔でもっとも印象の強い目に合わ焦ることで、自然な表情を撮ることが出来ます。これは目の閉じている場合でも同じ。

また、撮影時はパパも一緒になって寝っ転がったりして。カメラを子供の目の高さに合わせることで、さらに自然な赤ちゃんの表情を引き出すことが出来ます。

2.視線をゲットするなら「いないいないばぁ」で!

赤ちゃんの視線をゲットしたいなら、こちらから行動を起こさなければダメ。まず、簡単なところでは常に話しかけながらの撮影を心掛けるといいだろう。赤ちゃんは音のする方を見ることが多いので、視線をゲットするならこの方法が効果的。

ちょっと高等テクニックを紹介するならば、「いないいないばぁ」の活用もおもしろい。「いないいない」でカメラに隠れることで、あかちゃんの気を引き、「ばぁ」で視線ありの笑顔をゲット! ぜひ挑戦してみよう!

3.クオリティUPさせるなら白いものを用意しよう!

テレビのCMなどでもよく使われているのが、やわらかな光の中にいる赤ちゃんというシチュエーション。これは、大きな窓が合って外からの光がたくさん入るような部屋で、白やべーじゅのような明るい色のシーツなどで赤ちゃんを囲むことで再現することが可能。最愛の赤ちゃんが、やわらかな光の中で遊ぶ!

こんな雰囲気の写真に憧れるパパは少なくないはず。ただし、直射日光だと光が強いので、日差しが部屋に入ってくる時は、レースのカーテンをかけることを忘れずに! レースのカーテンは、光をやわらかくしてくれる効果があります。

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. りゅうちぇるが体験! ハーフバースデーを魅力的に演出する次世代家電「popIn Aladdin」
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. パパがやってしまいがちな家事・育児の失敗とは? ママの怒りを解決する「愛妻家電」がスゴイ!
  4. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  5. 魔裟斗&矢沢心夫妻の家族の時間を豊かにする、万能家電とは?
  6. 子供ウケ間違いなし! Xmasは“デジタルアート”でサプライズ演出!
  7. 我が子の才能を引き出す10の方法
  8. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  9. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  10. 双子ファミリー向けのオシャレな3人乗り自転車登場

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局