アイテム

初心者向け! ストライダーに正しく乗れる5つの基本

公園でよく見かけるようになった、乗用玩具の定番ストライダー。対象年齢は2歳児からとなっており、バランス感覚を養えるのはもちろん、2歳児に芽生える“自我”に対しても良い刺激になるという。今回は、2歳児や3歳の初心者でも十分に楽しめるストライダーの5ステップを紹介!

ワンポイントアドバイス
基本は見守るだけでイイ!
ストライダーは、子供の好きなように楽しませるのが基本の遊び方。友達と遊べば、見よう見真似で自然に上達していく。とはいえ、一番最初は、2歳児にとってストライダーは未知の物。まずは「乗れるんだ!」「楽しい!」と感じさせてあげるのが大事。

STEP 1
購入したらやること
セッティング
まずはストライダーの調整から。成長にあわせて最適なポジションにすることで、怪我の防止にもなるのだ。サドルの高さはひざが少し曲がるくらいがベスト。あとは、ヘルメットはぴったりのサイズを選ぼう。靴はくるぶしが隠れるものを選ぼう。

dummy

STEP 2
またがって歩く
いっち、にぃ歩調合わせ
最初はストライダーにまたがって歩くことから。このとき(サドルに座れない状態で)立ち歩きでもOK。歩調に合わせて「いっち、にぃ、いっち、にぃ」と掛け声をかけて、隣で楽しく歩こう。子供に笑顔が出たら、最初の関門はクリア! 次第にサドルに座る事を覚えるので無理せず見守ろう。

dummy
12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 涙を見せない男たちが号泣するのは、”初めて我が子を腕に抱くとき”
  5. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  6. 子は育てるものか、育つものか?”「勝ち組」は情けない存在”の真意とは
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 水嶋ヒロ、妻の産後復帰を支えた睡眠メソッド
  9. 帰宅したくない…パパが“フラリーマン”になる理由
  10. パパにとっても安心・便利・快適! 子連れキャンプ計画の立て方

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局