時事・コラム

離婚率も再婚率も高いアメリカ夫婦。夫婦は友情第一⁉ 

アメリカの夫婦というとみなさんはどんなイメージを持つだろうか。しょっちゅうI love youと言い合い、定期的に子供を預けてデートへ出かけ、ことあるごとにハグだキスだと年中ラブラブな感じ? はい、それもアメリカの夫婦の姿。しかし、数字的には2組に1組が離婚に至り、世界トップクラスの年間離婚件数を誇るのもアメリカである。

FQ JAPAN12月1日発売号にて特集した「夫婦のカンケイ」。いろいろな夫婦の、いろいろな幸せのカタチを取り上げたが、世界に目を向けるとその多様性は更に広がっている。
編集部に寄せられた各国のレポートから、誌面で紹介しきれなかった部分も含めて、日本とは全く違う「結婚」のカタチを紹介しよう。

flag_USAfrom USA
結婚観や夫婦観は人それぞれ同姓婚や未婚派も急増中!

お互いハッピーならそれでよし? 夫婦のカタチも多彩

アメリカは離婚率に比例して再婚率が高いのも事実。子連れ結婚などもはや珍しくないが、かのカルダシアン一家のように双方が2度か3度目の結婚で、それぞれの結婚でできた子供を引き連れての新たな家庭を作るとなると、ステップキッズが入り乱れ、一世代にして大ファミリーが形成される。

結婚・離婚を複数回体験する人がいる一方、未婚を貫くカップルも急増中。『ニューヨーク・タイムズ』によると、30歳未満の女性で婚外子を持つ割合が急増し、50%にも達しているそう。さらにはアメリカではお父さんが2人、またはお母さんが2人という同姓婚家庭も多いのだ。
「もはや典型的な米国の家庭というものは存在しない」とは、ある社会学の教授の言葉。個人単位の思想や国民性から相手に対して愛情が持てなくなると、我慢したり、世間体を気にしたりせず、離婚へと突き進む。ということは、関係が持続しているカップルはラブラブ現役(の可能性が高い)ということ。そして以心伝心という思想がないアメリカ人は、愛や想いを言葉やカタチにして日々相手に伝えるのだ。思うにアメリカは、自分にとってハッピーな人生を追求して突き進む人が多い国。失敗を恐れず(めげずとも言う)心の声に従って生きるのは、なんとも清清しく痛快じゃないだろうか。

話し合いを大切にする、あるアメリカの夫婦

couple_america01

緊急医兼研修医のフィオナさんのスケジュールは日々異なり、夜勤の日もある。自身の体調を整えることすら大変だが、それでも家族と食事を摂ったり、子供たちと一緒にベッドに入れるように最大の努力をするそう。「私たちの日常はクレイジーなほど忙しい。それでも時間を作ってコミュニケーションをとり、相手をどれだけ想っているかを伝えなくちゃダメ」とフィオナさん。
烈さんもコミュニケーションの重要性を強調する。「言うのは簡単、でも実際に深く話し合うのは複雑で大変」と、過去のできごとを振り返る。
「一緒に暮らして間もなくの頃、フィオナが怒って声を上げた事がありました。アイリッシュ系の家庭に育った彼女は、感情をむき出しにするのが普通で、一方、日本文化の家庭で育った僕にはそれに腹が立ち、静かに奥の部屋へ身を引くのが自然の反応だった。彼女は、その僕のリアクションがとても恐ろしかったと。それから2人のコミュニケーションのとり方を工夫することにしました」。
それ以降はお互いに声を上げたり、むすっと黙ってしまうということは一切なくなったという。「子供達にはつい怒鳴ってしまいこともありますけどね(笑)」。
常に相手に自分の愛や想いをカタチにして伝えるのも大切だ。フィオナさんが出張で外泊する時、烈さんはフィオナさんの荷物の中にこっそりとメモを忍ばせたりするそう。そんな想いがこもったサプライズはお互いの愛を再確認することになり、良好な夫婦関係を保つキーになっているようだ。

▼平日のタイムスケジュール

5:30 起床、出勤
7:00 起床。お弁当を準備しながら、娘たちに朝食を摂らせる。
8:20 車で娘たちを学校へ送る
8:40 買い出し
9:45 自分も朝食を摂った後、掃除やペットの世話などの家事
10:30 ジョギングなどのエクササイズ
11:30 イラストの仕事
13:00 昼食を摂りながら大相撲のダイジェスト版を見る
13:30 娘たちのおやつと勉強道具を持って学校へお迎え。その後、長女の体操レッスンへ向かう。
15:45 レッスンが始まるまで、娘たちに日本語を勉強させる。レッスン開始後は、次女と自宅へ戻る。
18:15 帰宅
18:45 次女と3人で夕食
長女が車内で夕食を摂れるようにお弁当に詰める
19:40 お弁当を持って長女を迎えに行く
19:50 次女と寝る準備をする
21:10 長女と帰宅
22:00 夕食の片付け、翌日のお弁当やおやつの準備
23:00 雑用
24:30 就寝

couple_america02 couple_america03

【2人はどんな夫婦関係を築いている?】

(烈さん)彼女はもともと高校のクラスメイトだったので、僕たちの関係は「友情」が元になっていますが、夫婦関係においても友情が第一。親友だからこそお互いが一番のファンであり、成功を願っています。
2人とも長男・長女の戌年で似た所がある反面、反対の面もあり、家庭ではチームワークを発揮してお互いの短所をカバーし合っています。例えば、僕は経済が苦手だけど、彼女は家計や不動産に興味を持って取り組むタイプ。一方、彼女が不得意な機械いじりや大工仕事は僕がする、みたいに。そしてお互いに長所や短所があっても、すべては家族に影響する事だと話し合いながら物事を進め、1人まかせの形はなるべく取らないようにしています。

(フィオナさん)私たちの夫婦関係はフレンドシップとパートナーシップで成り立っていると思う。15歳のときからお互いを知っていて、若かった頃も、そして大人になっていく過程でもよく話をし、お互いの感情を分かち合って一緒に成長してきた。子育てについてもその他のことについても、その都度私たちのゴールは何かを確認し、はっきりと意見を述べ、 それに至るにはどうすべきかを話し合っています。

【いつまでも良い夫婦でいる秘訣は何?】

(烈さん)結婚を成功させるにはお互いの努力が必要で、コミュニケーションがとても大切。そして、それに応対するには言葉と心を受け入れる心構えが必要です。そういう努力が積み重なってソウルメイトになっていくんだと思う。我が家のルールはコミュニケーションをとるということ。言うのは簡単ですが、実際に深く話し合うのは複雑で難しい。お互いの文化の違いもある。でも、過去の失敗からコミュニケーションのとり方を学び、なんでもじっくり話し合うことにしています。

(フィオナさん)忙しい毎日の中でも話をする時間をちゃんと確保して――時間があったらではなく――お互いどれだけ愛しているかを確かめること。また、思いのこもったことで相手を驚かせ、自分が相手をどれだけ愛しているかを知らせることも大切だと思う。烈は私が出張する時、かばんにこっそりとメモを忍ばせることがある。彼は、私がどれだけ家族を恋しがっているか知っているの。すごく疲れて、1人寂しくホテルの部屋にいるときに愛がこもったメモを見るのは本当に意味のあること。私がどれだけ愛されているか、私の不在を家族が寂しく思っているかを知ることができるから。

【プロフィール】
●高橋 烈さん(1970/1/11生まれ)
専業主夫。日系二世のバイリンガルで、生まれ育ったニューヨークから2008年にシアトルへ。出版とイラストレーターの仕事をしていたが、長女が誕生後、医者である奥さんと経済面やお互いのキャリアや未来を考えて、烈さんが主夫をすることに。

●フィオナ ギャラヒュー(Fiona Gallahue)さん(1970/12/2生まれ)
緊急医として2つの病院で勤務する一方、プログラム・ディレクターとして大学で研修医たちの訓練や教育を担当。日々のスケジュールはまちまちで、夜勤や出張もある。烈さんとは高校の同級生で、出会った当時は15歳。

●長女:高橋 Teagan 笑(ティーゲン・エミ) (2006/1/3生まれ生)
●次女:高橋 Neve 清(ネヴ・サヤ) (2008/9/9生まれ)

FQ33_cover_120FQ JAPAN VOL.33
2014-2015 WINTER ISSUE

世界各国の夫婦のあり方はもちろん、日本の様々な“夫婦のカンケイ”を大特集!

▶▶ VOL.33の詳しい内容はコチラ!

▼ 別の国の夫婦のカタチもチェック!

flag_franceCAASE01・02 from France
フランス人の結婚は3種類 自分のスタイルで幸せになる!

flag_itaryCASE04 from Italy
カトリックが結婚形態までも左右する意外と古風なイタリア

flag_FinlandCASE05 from Finland
新しい幸せのカタチ ―― フィンランドの事実婚

Text » MASAMI SUZUKI

(2015.3.23up)
※FQ JAPAN VOL.33(2014-15冬号)より一部転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  5. 肩と腰が楽すぎる! 新発想のヒップシートキャリア
  6. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  7. エルゴからインサートなしで新生児対応の新モデル登場
  8. 家族みんなでぐっすり眠ろう! 心地よい睡眠講座
  9. 我が子のIQを上げる10のタスク
  10. 携帯できるチャイルドシート「マイフォールド」がスゴい!

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.44 / ¥300
2017年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.42 / ¥0
2017年9月4日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局