時事・コラム

家族が増えるとモノも増える!? 収納に悩むパパママの実態と対応方法とは?

子供ができれば当然、家の中にモノが増える。ベビーカーに子供の服、オモチャ……。収納に頭を抱えているパパママも多いことだろう。最近では在宅時間が長くなり、なおさら悩ましいのではないか。みんなどうしているのだろうか。アンケート調査の結果もふまえて考えてみよう。

収納に困る1位はパパママ共に?

収納に困っている人と、遊休スペースを持っている人をつなぐ株式会社LIFULL SPACEは、収納への困りごとを調査し、実態をより詳細に把握することで、サービス向上につなげることを目的に調査を実施した。18歳未満の子供がいる25~49才の男女2,548名を対象にした、「子育て世代の収納に関する課題と対策」に関するアンケート調査だ。

まず、現在の住まいで収納に困ったことがあるか尋ねている。すると、ママの約8割、パパの約6割が困った経験がある、という結果となった。

それではどんなモノの収納に困っているのだろうか。ママの第1位は「【季節もの】衣類(コート、ブーツなど)」、第2位が「【日頃ほとんど使わないもの】記念品・思い出の品」、第3位「【日常的に使うモノ】子供用品(おもちゃ、ベビーカーなど)」だ。

一方、パパの第1位は「【季節もの】衣類(コート、ブーツなど)」、2位に「【季節もの】行事もの(ひな人形、こいのぼり、クリスマスツリーなど)」、3位に「【季節もの】レジャー用品(スキー用品、キャンプ用品など)」

記念品やら行事もの、レジャー用品は、使用頻度が少ない割にはかさばりそうだ。

収納シェアを活用する手も!

調査では、収納に困った際にとった対策も、「日常的に使うもの」「季節もの」「日頃ほとんどつかわないもの」ごとに質問している。回答ではいずれのものに対しても、「あきらめた(解決せず放置)」が4割~7割で最多となった。

「日頃ほとんど使わないもの」については、「売った」と答えた人がパパママともに2割占め、「捨てた」に並ぶ。LIFULL SPACE社は、フリマアプリや買取サービスなどを利用したシェアリングエコノミーに対する意識が高まっていると見ている。

調査を通してわかるのは、多くのパパママが収納に困り、かつ有効な解決策を見いだせていないことだ。特に子供がまだ乳幼児だと、子育てと仕事、家事でフル回転、モノの処分や収納まではなかなか手が回らないだろう。

LIFULL SPACE社は、空きスペースを持つ個人・法人と、収納に困っている人を繋げるシェアリングエコノミーである「収納シェア」サービスを展開している。自宅やオフィス、店舗などの空きスペースを使っているため、トランクルームの半額程度の価格で利用可能だ。子育て期の一時避難としても、こうしたサービスを活用するのも方法だろう。

DATA

株式会社LIFULL SPACE


文:平井達也

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第12回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  2. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  3. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  4. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  5. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  6. 妊娠中のセックスは、負担がかからなければ問題ない? 妊娠中期に夫がすべきこと3選...
  7. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  8. 妻がもうすぐ出産で不安……。 全国のパパに知ってほしい妊娠後期にすべきこと3選...
  9. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新夏号6/1(月)発売!
  10. 子供がペットを欲しがったらどうする? 犬や猫と暮らす”3つのメリット”...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.55 | ¥550
2020/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.53 | ¥0
2020/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.02 | ¥550
2020/4/17発売

お詫びと訂正

  第12回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局