注目キーワード

アイテム

世界唯一の“一体型モビリティ”doonaの実力とは? 乗せ換え不要でわが子の眠りを妨げない

ファミリーでのお出かけを心から楽しむ、安全&実用的に移動できる世界初のモビリティ。このベビーカーを生み出したのは、イスラエルの「ドゥーナ」だ。乗せ換え不要で眠りを妨げないのが魅力の一つ。その気になる使い心地をFQ読者ファミリーがレポート!

ファミリーでのお出かけを
心から楽しむ

イスラエルの育児用品メーカーが生み出した「ドゥーナ」は、チャイルドシートでありながらベビーカーにも変身する世界で唯一の“一体型モビリティ”。外遊びを楽しんでベビーカーで眠りについてしまったベビーを、そのままクルマに乗せて帰る……という使い方が可能だ。

最もベビーカーを多用する出産直後の新生児から2歳までに着目して開発されているからこそ、移動に適した設計になっている。

極めてコンパクトなボディは、公共交通機関の利用頻度が高い都市型ファミリーに最適なうえ、新生児用対応のチャイルドシートなので、クルマでの外出や里帰り出産などにも便利。

もちろん快適性と安全性にも配慮しており、新生児の自然な寝姿勢をサポートするインサートや衝撃吸収素材のヘッドクッションを採用。チャイルドシート使用時にはベビーカーのホイールが、万が一の衝撃からベビーを守る仕様になっている。
 


 

 


医療エキスパートの協力により開発したインサートは、人間工学に基づき自然な寝姿勢(Cカーブ)を保てるようになっている。

 


折りたたみ時、ホイールが地面に接地しないから、雨が降った日やキャンプなどにお出かけした日でも、床を汚すことなく、清潔が保たれる。

 
シンプルでスタイリッシュなうえ、移動がラクで、ストレスのないお出かけが楽しめるとあって、行動範囲を制限したくないアクティブファミリーにピッタリの1台だ。
 


ハンドルを真上に立てて体の横に沿わせて移動できるので、ショッピングやカフェ、エレベーター内など狭い場所でも便利だ。

 

 

高い操作性で
お出かけに最適なベビーカーを
FQ読者が実際に使ってみた!


パパ:TAKAさん、お子さん:りんくん(0歳4ヶ月)
※ハンドルの高さはさらに伸ばすことも可能。撮影時はお子様にも押してもらっていました!

組み立て不要で、箱を開けた瞬間からすぐ使用できるのが嬉しい、ドゥーナの「インファントカーシート&ストローラー」。コンパクトなボディはお散歩に出かけてもスマートに走行可能なうえ、チャイルドシートにもなるからクルマでの移動にも対応可能。安全、シンプル、スタイリッシュさを兼ね備えた世界で唯一の一体型モビリティだ。

今回、特別にdoona「INFANT CARSEAT & STROLLER」をFQの読者モニターファミリーに使用してもらい、実際の使い心地をレポートしてもらった!

メリット①
パパが片手で持てるくらい軽量で
持ち運びがしやすい

軽量なのに走行性がとてもよくて使いやすかったです。さらに、チャイルドシートドッキング型のベビーカーに比べて、ワンタッチで変形するのがとてもラクでした。これなら荷物も増えないし、赤ちゃんとのお出かけは何かと荷物が増えがちなのですが、コンパクトなのが本当に嬉しいですね。

メリット②
腰をかがめることなく、
スマートなお散歩が可能に!

ハンドル位置を変えられるので、やや身長の高い僕でも腰に負担がかからずベビーカーを押せます。しかも片手で操作できるくらい走行性の良さには、びっくりですね。

メリット③
親子だけでなく、
兄弟の距離が近いのも魅力

座面が低く、長男(かいせいくん/2歳1ヶ月)も一緒に赤ちゃんを見てくれます。長男も弟が近くにいることが嬉しいみたいで、いつもファミリーでお散歩に出かけることを楽しみにしてくれています。

メリット④
車輪が地面に接地しないから
クルマのシートにおいても気にならない

ベビーカーを折りたたんだときに、車輪が浮いてどこにも触れない設計になっているので、クルマが汚れることを気にせずお出かけできて安心です。加えて、車のシートを保護するシートプロテクターが同梱されており、汚れやキズを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

日ごろあまりベビーカーを押すことはなかったのですが、これなら率先して押すことができます!

 

▶ 担当者の声
(株)グランドールインターナショナル
営業推進部 山口さん

組み立て不要だから、箱を開けた瞬間からパッと使えるのが、忙しいイマドキ共働き夫婦には嬉しい。シート背面に搭載するスナップバッグやハンドルに搭載するエッセンシャルバッグなどのオプションも豊富です。

 

 

DATA

doona(ドゥーナ)

INFANT CAR SEAT&STROLLER(インファントカーシート&ストローラー)

使用期間:新生児~体重13kg
重量:7kg
¥55,000
サイズ:W44×D66×H60cm(チャイルドシート時)、W44×D82×H99cm(ベビーカー時)
カラー:ロイヤルブルー、ニトロブラック、サクラピンク、グレイハウンドなど(全9色)
 

問い合わせ

グランドールインターナショナル
TEL:0561-65-5125
Instagram:「#doonajapan」をチェックしよう!


FQ JAPAN VOL.54(2020年春号)より転載

Sponsored by 株式会社グランドールインターナショナル

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 子供の写真、どれだけ撮れてる? 7割の親が撮り逃す「家族の成長記録」を残せるカメラとは...
  2. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  3. 「ヘルシー」で「便利な」調理家電。忙しいパパ・ママにおすすめのCOSORI ノンフライヤーの魅力に迫る! ...
  4. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  7. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新冬号12/1(木)発売!
  8. パパができるSDGsアクションって?環境にも家族にもやさしい電気自動車の選び方...
  9. 第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート...
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.65 | ¥550
2022/12/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.63 | ¥0
2022/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局