注目キーワード

時事・コラム

今どきの子供は野菜好きが多いって本当? 8年連続人気NO.1野菜はトマトという結果に!

野菜好きな大人と子供が増えている⁉ 忙しいパパママたちが好んで選ぶ食材とは? アンケート調査をもとに、令和時代の新たな野菜に対するイメージが浮き彫りとなった。



子育て家族の「野菜に対する意識調査」結果は…?


※タキイ種苗株式会社によるインターネット調査より

人気ナンバーワンは大人も子供も「トマト」だった!

好きな野菜第1位は、大人は11年連続、子供は8年連続で共に「トマト」(大人68.2%、子供53.1%)。トマトは親子そろって不動の人気野菜なのだ。


子供に野菜を食べさせるために作る料理
1位は「カレー」第2位「ハンバーグ」

パパママが子供に野菜を食べさせるためにつくる料理は、第1位が「カレー」(54.2%)、第2位が「ハンバーグ」であった。

また、子供に野菜を食べさせるために苦労した野菜第1位は、独特の苦みがある「ピーマン」だった。


2人に1人は家庭菜園経験者‼
しかし失敗は7割超…野菜作りのコツは?

大人の中で家庭菜園をやったことがある人は約半数いるものの、家庭菜園を失敗している人は72.3%に上った。

野菜作りを実践しているコツは、「もったいなくても間引くこと」、「野菜作りは土づくりから」などの回答があった。


約7割の大人が時短料理派‼
救世主は「トマト」「キャベツ」「たまねぎ」

忙しい大人はこだわりよりも時短料理派が多く、全体の67.0%に上った。時短料理に使う食材は「トマト」(51.9%)、「たまねぎ」(41.5%)、「キャベツ」(39.3%)がランクインした。


子供と野菜

1.約7割の子供が「野菜好き」

12歳以下の子供がいる家庭を対象に調査をした結果、「野菜が大好き(15.0%)」、「どちらかといえば好き(49.8%)」と答え、約7割の子供が好きだと回答した。


2.子供が好きな野菜は「トマト」!
「さつまいも」や「とうもろこし」も大人気

子供が好きな野菜の第1位は「トマト」(53.1%)であり、「とうもろこし」や「さつまいも」もベスト3にランクインした。

子供のランキングでは、「スイカ」、「メロン」、「かぼちゃ」と甘みのある野菜がベスト10に入った。


3.嫌いな野菜は「ゴーヤ」が1位。
約8割が「何かしら嫌いな野菜がある」と回答

嫌いな野菜は「ゴーヤ」(39.6%)が1位だった。続いて第2位が「ピーマン」(31.4%)、第3.4位が「春菊」「セロリ」(ともに30.4%)となった。

これらの中の3つは大人のランキングでも同一であり、みんな苦手だと感じるようだ。また、「嫌いな野菜がない」と回答したのは15.9%であり、約8割の子供は何かしら嫌いな野菜があることがわかった。

また、子供が嫌いな野菜の中にある「ピーマン」や「なす」は大人の嫌いな野菜ランキング外であり、これらの野菜は大人になっておいしさを実感できるようである。


4.子供の野菜摂取に苦労しているパパママは3割以上‼
苦労した野菜は「ピーマン」

子供の野菜摂取について「十分に食べている」と回答したのは8.7%にとどまり、「ある程度食べている」(52.2%)と合わせると、過半数を超えた。

しかし、「好きな野菜しか食べない」(17.4%)、「調理法を苦労しないと食べない」(18.8%)と合わせると、約3割の人が子供に野菜を食べさせるのに苦労していることがわかった。

食べさせるのに苦労した野菜は第1位が「ピーマン」(17.0%)となり、第2位では子供の好きな野菜で1位だった「トマト」(14.4%)がランクインした。


5.「カレー」「ハンバーグ」「スープ」は
子供が野菜を食べてくれる料理トップ3‼

子供に野菜を食べさせるために料理として一番人気だったのが「カレー」(54.2%)、続いて「ハンバーグ」(48.4%)であった。

また、「お好み焼き」「シチュー」「焼きそば」などの味がしっかりした料理や「チャーハン」「餃子」など細かく具材を刻んで作る料理が人気であった。


6.子供に野菜を食べさせるため「手料理」「調理法」を工夫!

子供に野菜を食べさせるために取り組みたいことについて、「もっと野菜を多くつかった料理を作りたい」「食べやすさや調理のしやすい料理をつくるようにしたい」

「調理法を工夫して野菜を食べさせたい」などの意見が多く聞かれ、パパママは子供のために手料理や調理法を工夫していることが分かった。




野菜と大人

1.大人の9割が「野菜が大好き!」

野菜が大好き・どちらかといえば好きと答えた大人は90.3%に上り、特に「大好き」という大人が前年度より4.1%上昇している。


2.令和になっても不動の1位は「トマト」

大人の大好きな野菜は「トマト」が(68.2%)で11年連続で第1位となり、第2位の「たまねぎ」(65.3%)と一緒に安定して上位にあがっている。

前年度に比べ、「とうもろこし」が(65.2%)とベスト3入り、「アスパラ」(59.2%)と「さつまいも」(58.5%)が大幅に人気上昇し、トップ10入りを果たしている。


3.「セロリ」、「ゴーヤ」が苦手!!
しかし約4割は「苦手野菜なし」

大人が嫌いな野菜については第1位が「セロリ」(24.3%)、第2位が「ゴーヤ」(20.3%)だった。しかし一方で、「嫌いな野菜はない」と答えた人は前年度より5.6%増えている。


4.野菜を選ぶポイントは「新鮮であること」
一方20代男性は「価格の安さ」を重視。

野菜を購入するときや食べるときに重要視していることは「新鮮であること」(76.7%)だった。

第2位である「価格の安さ」は、20代男性や30代女性の割合が高かった。若い世代や子育て世代は価格を最重視することが分かった。


忙しいパパママでもできる!時短野菜料理を増やそう

大人も子供も、野菜について「好き」「食べたい」という意識はあるものの、多忙で料理する時間の確保が難しく、思う様に野菜を摂取できていないと感じているようだ。

子供にしっかりと野菜を食べさせてあげたいというパパ・ママの意見も多くあった。成長期である子供たちのために、忙しくてもできる時短野菜料理のレパートリーを増やしてみてもいいかもしれない。

DATA

タキイ種苗株式会社

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 無料&オンラインでプロに相談! パパママが知っておくべき「お金の貯め方・増やし方」...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  5. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新冬号12/1(水)発売!
  6. みんなで男性の育休を応援しよう! 『育休パパコンテスト』2次審査開幕!...
  7. 育児腰痛の悩みを解消! とっても「ラク」な抱っこひも 『ミアミリー』とは?...
  8. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  9. 【体験レポート】住むだけで地球にも家計にも優しい住宅「新グリーンモデル」って?...
  10. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.61 | ¥550
2021/12/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.59 | ¥0
2021/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.08 | ¥550
2021/10/15発売

お詫びと訂正

  第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局