注目キーワード

時事・コラム

ハロウィンは不要なものが増えてばかり!? 子育てパパ・ママのイベント事情

家でのハロウィンパーティーは盛り上がるが、終わった後が大変!? 意外と困るハロウィングッズの片付けなど、子育て家庭のイベント事情を分析してみた。

ハロウィンは
「家で楽しむ派」が増加

ハロウィンをどこで楽しむか? 小さな子供のいるパパ・ママにとっては悩ましいところだ。

どこかに連れて行ってあげたい気持ちはあるが、やはり無難な自宅やママ友、親戚の家などで過ごす予定の人が多いだろう。

お出かけ情報サイト「いこーよ」が12歳以下の子供を持つ保護者を対象に行ったアンケートでも、6割以上がそう答えている。

お出かけ情報サイト「いこーよ」調べ



家で「何をして」楽しむ?

また、同アンケートの「今年は何をしたいか」という質問には、「家にハロウィンの飾り付けをする」「ハロウィンの料理やお菓子を買う/作る」といった声が多く見られた。

「パレードに参加したい」「仮装して出かけたい」などは減少傾向。子育て世代のパパママとしては、子供に目が届く家の中を選択するのも納得だ。

お出かけ情報サイト「いこーよ」調べ

しかし、家でパーティーをするにあたり、一つ気になることがある。ハロウィングッズの整理だ。

ハロウィンの後は
家に「不要なもの」が増える!?

ハロウィンパーティー自体は楽しいが、唯一心配なことといえば「後片付け」だろう。

同アンケートでも、不満なこととして最も多かったのが「ハロウィングッズなど、不要なモノが増える」だった。

お出かけ情報サイト「いこーよ」調べ

ハロウィングッズは、その時期以外は使い道が無く、流行りもあるため、翌年は結局新しいものを買い揃える……なんてことも少なくない。ハイな気分に任せて買いすぎないよう注意しよう。



また、繁華街などで治安が悪くなるのも心配だ。よくニュースで取り上げられるが、特に若者の騒ぎ方が問題になっている。こうした背景もあり、ハロウィンを家で楽しむパパ・ママが増えているのかもしれない。

マナーを守って安心して楽しむことができるよう、大人たちも考える必要がありそうだ。

DATA

子供とお出かけ情報サイト「いこーよ」

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 家族みんなが主役!新型N-BOXと“はじめて”の体験を探しに出かけよう
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 気温20度でも車内は危険?専門家に聞いた子供の熱中症対策と注意点
  10. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード