注目キーワード

編集部からのお知らせ

ようやく、ベビーカーたたまず乗車OKに。
公共交通機関でルール化

国土交通省は、電車やバスの車内ではベビーカーをたたまなくてもよいとする共通ルールを決めた。保護者が子供と荷物を抱えながら、ベビーカーをたたんで乗るのは危険と判断し、保護者と周囲の乗客にお互いの気遣いを求めた。

肩車しながら用を足していた時代もあった

息子が生まれた約12年前、男性用のトイレには、親が用を足している間赤ちゃんを座らせておくことのできるベビーホルダーや、オムツ換えの台はほとんどありませんでした。だから私は、普通の男性用トイレの個室で、片手で息子を抱っこしたまま、片手でオムツを替えるという曲芸を身につけました。自分が用を足すときも困ります。抱っこヒモだけででかけて、ベビーカーがないときは、仕方なく、息子を肩車したまま用を足したこともあります。大も小も。

いやぁ、この10年で時代は変わったものです。ベビーカーにも優しい街づくりは進み、男性のトイレにもベビーホルダーやおむつ換えの台が備え付けられるようになりました。イクメンという言葉が広まり、男性も育児をするということが「当たり前」とされるようになりました。

そして、私が息子を肩車しながら用を足していたころは、電車の中でベビーカーを広げて子供を座らせているなんて非常識という声が強かった。でもどう考えてもおかしいと思って、僕は意地を張ってベビーカーを広げてそこに子供を座らせていました。エスカレーターも同じです。昔はエスカレーターに乗るときは、安全のため、ベビーカーを折りたたむようにというのが「常識」でした。でもそれもどう考えてもおかしい。だからベビーカーに乗せたままエスカレーターも利用しました。当時の私は「非常識な父親」と見られていたことでしょう。

そうしたらやっと、こんなニュースが。えーっと、もう長男は12歳になりますけど……

国土交通省は、電車やバスの車内ではベビーカーをたたまなくてもよいとする共通ルールを決めた。保護者が子供と荷物を抱えながら、ベビーカーをたたんで乗るのは危険と判断し、保護者と周囲の乗客にお互いの気遣いを求めた。優先スペースに掲示するマークも公表した。
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/27/078/

123

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 娘の「パパと結婚したい!」を叶える方法が話題!?
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 【計33名様にプレゼント】豪華家電などが抽選で当たる! アンケートに答えて応募しよう...
  8. 雑誌『FQ JAPAN』2024年夏号 6/7(金)発売!
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. アドラー心理学から学ぶ! 「人が幸せを感じる”3つの条件”」とは?...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード