注目キーワード

基礎知識

子供のワクチン接種はいつから? 赤ちゃんの『予防接種スケジュール』

風しんの予防接種は
パパも受けたほうが良い!?

重い障害が残ることもある先天性風しん症候群

妊娠中の女性がVPDに感染すると、生まれてくる赤ちゃんに影響が出ることがある。特に最近、社会問題となっているのが「先天性風しん症候群(CRS)」だ。妊娠5か月までの女性が風しんにかかると、へその緒を通じて胎児が風しんに感染。生まれつき目が見えなかったり、耳が聞こえなかったり、心臓の壁に穴が開いているなどの重い障害が残ってしまう。実際に2012年から2013年の大流行では、45人のCRSの赤ちゃんが誕生している。



30代以上の男性は、風しん感染の可能性が高い

妊娠を希望する女性は、妊娠前にワクチンを接種する必要があるが、同時に周囲の人たちも受けることが大事だ。実は30代以上の日本人男性で、風しんの予防接種を受けている人は非常に少ない。風しんにかかった男性が、妊娠中の妻にうつしてしまうケースや、職場の同僚、たまたま乗り合わせた同じ電車の妊婦さんに感染させるケースも考えられる。最近は風しん予防接種の助成をしている自治体が増えているので、パパたちもぜひ、風しんの予防接種を受けて、CRSの悲劇を未然に防ごう!


FQ JAPAN DIGEST VOL.47より転載

12

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 家族みんなが主役!新型N-BOXと“はじめて”の体験を探しに出かけよう
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 気温20度でも車内は危険?専門家に聞いた子供の熱中症対策と注意点
  10. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード