注目キーワード

時事・コラム

妻と子供に絶対喜ばれる! ラクして美味しい料理を作る”マル秘テク”

フライパン×焼肉のタレで作る
ローストビーフ

年末年始は、ちょっと晴れやかな食卓にしたい。ローストビーフはスーパーでも買えるが、手作りなら妻や子供たちにも絶賛されそうだ。

ローストビーフに使う牛もも肉は、牛肉の中で脂身の少ない赤身肉で、肉本来のうまみを存分に味わえる。牛もも肉をかたまりで買ってきて、フライパン1つで簡単においしく作れるレシピをご紹介。焼肉のたれに漬け込むだけでプロの味になる”漬けワザ”は、パパのお得意技として定着させてほしい。

今回の”漬けワザ”に使うのは、なんと市販の焼肉のタレ。ローストビーフに欠かせない、あの濃厚でフルーティなタレをゼロベースで作るのは難しい。しかし、市販の焼肉のタレを使えば簡単! エバラ「黄金の味」は、タレの3分の1がフルーツからできているから、ローストビーフにふさわしい、ジューシーで奥深い甘みと旨味が出るわけだ。

ローストビーフの作り方

■材料(2~3人分)
牛ももブロック(約300グラム)
エバラ「黄金の味」(大さじ2~3)
サラダ油(適量)
エバラ「黄金の味」ソース用(適量)

<作り方>
⦁1. 牛肉はポリエチレン袋に入れ、「黄金の味」を加えて袋の上からもみ込み、常温で30分~1時間漬け込む。肉にしっかりと味を染み込ませるため、ポリエチレン袋の空気を抜いて漬け込もう。
2. フライパンに油を熱し、中火で①を焼き、全ての面にこんがりと焼き色をつける。
3.フライパンに蓋をして、弱火で5分蒸し焼きにし、肉を裏返して同様に5分蒸し焼きしたら、火を止めもう一度肉を裏返し、蓋をしたまま30分以上おく(焦げやすいので注意)。最初に肉の表面を焼き固めることで、肉のうまみを閉じ込める。
4.3を食べやすい厚さに切り、ソース用の「黄金の味」を添えてできあがり。冷めてからカットすることで肉がジューシーに仕上がる。冷ますのを忘れずに。

エバラ「黄金の味」中辛360g

小売参考価格:¥465(税込)

>>レシピ詳細はコチラ

1234

関連記事

育児アイテム名鑑

フリーマガジン

  第15回 ペアレンティングアワード

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  4. 「ベストキッズオーディション2024」エントリー受付中! 費用や応募方法は? 何歳から応募できるの?...
  5. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 「水曜どうでしょう」の藤村Dが登壇! 仕事と子育ての両立を考える無料ウェビナーを開催...
  8. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  9. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  10. 1日集中トイレトレーニング【準備編】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.68 | ¥550
2023/9/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.66 | ¥0
2023/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.15 | ¥550
2023/8/9発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード