注目キーワード

時事・コラム

子供と外食する時のポイントは? 親が気をつけるべきこと6ヶ条

子供と一緒に外食を楽しむのはなかなか大変。レストランに入ると突然グズったり騒いだり……パパとママは周りの目も気になるだろう。そこで今回は、子供と外食する時に覚えておきたい6つのポイントをご紹介。

子供と外食する時に
覚えておきたい6つの事

1. レストランの下調べ

景色や雰囲気の良さも重要だが、何よりもポイントなのは子連れに優しいこと。ハイチェアーはあるのか? お子様メニューは? こちらが食事している間に子供が夢中になれる絵本やゲームはあるのか? そういった部分が、レストラン選びの中で大事なポイントになってくる。

2. お子様メニューの把握

ワインの銘柄よりも、お子様メニューの内容を事前にチェックしよう。オシャレなアペタイザーは無視して、ボロネーゼスパゲティーやフライドチキンがあるかを確認しておくこと。子供のお気に入りメニューがあれば、ぐずった時でも安心だ。



3. タイミングをはかる

午前10:30に昼ご飯、午後6時に夜ご飯というルーティーンに慣れよう。食事ラッシュの人だかりに立ち向かう勇気が無ければ、普通の時間帯を避けるのが賢い選択だ。

4. 子供の食事を優先に

可能であれば、子供の食事が一番に出てくるようにお願いしておこう。少し早めに出てきてしまっても、出来立ての食事を冷ます時間も必要だからだ。たとえ子供がみんなより早く食べ終わっても、塗り絵やおもちゃなどを準備しておけば、ご機嫌ナナメにはならずに済むだろう。

5. 周りのお客さんへの配慮を

時には、昼ご飯・夜ご飯のピークの中に食事を取る場合もあるだろう。子供との食事は、駄々をこねたり泣き出してしまうなどトラブルがつきもの。子供の行動が予測不可能であることは周囲に理解してもらえるが、前もって準備しておくことは必要だ。本やゲームなど、子供が楽しめるものを用意するほか、事前に「お外でのマナー」についても伝えておこう。そうすることで、子供なりに節度を持った行動をしてくれるかもしれない。

6. 後始末もしっかりと

テーブルの下にミートボールを転がしていたり、食べかけのパンを放り出していたり……汚してしまった後の始末は店員さんに任せきりにせず、ある程度片付けることを心がけよう。少し整理をしておくだけで印象が全く変わり、再びお店に来た時も胸を張って入店できるはず。


TEXT: Seema Iyer

兄弟誌「FQ UK」より転載



関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  2. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  6. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード